僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記・レビューブログ

【注意有】女性も着けやすい日本人向けチューニング!?AVIOTのTE-D01cをレビューします【完全ワイヤレスイヤホン】

スポンサードリンク

AVIOT TE-D01c

Amazon:AVIOT - TE-D01c

皆さんこんにちは、猫居 (@KotaNekoi222)です。

今回レビューするのはアビオットのTE-D01cという低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンです。

実は今回は読者の方からメールでリクエスト頂いてレビューに挑むというはじめての試みです。

AVIOTのTE-D01aとTE-D01cで購入を迷っているのでどちらかを過去にレビューしたSoundcore liberty liteと比較してほしいとの依頼でした。

(メールいただくととても励みになります、ありがとうございます!)

(参考:【Anker】Soundcore Liberty Liteをレビューします!無印Libertyや+との違いも紹介

元々アビオットのイヤホンは個人的に気になっていたこともあり、値段がよりliteに近いTE-D01cを購入しレビューすることにした次第です。

TE-D01というイヤホン、6000円ほどと完全ワイヤレスの中では非常に安い部類に属しますが、日本人向けに音にこだわって作ったそうです。

実際の実力や使い勝手をliteと比較しながら紹介していきます!

写真レビュー

AVIOT TE-D01c 外箱

AVIOT TE-D01c 箱出し

AVIOT TE-D01c 付属品

外箱・箱出し・付属品。ケースのほか、ポーチまで付いていました。

AVIOT TE-D01c 説明書

説明書もちゃんと日本語で丁寧です。

AVIOT TE-D01c 充電機能付きケース1

AVIOT TE-D01c 充電機能付きケース2

AVIOT TE-D01c 充電機能付きケース3

AVIOT TE-D01c 充電機能付きケース4

充電機能付きケース。手で握れる小型サイズで見た目もgood

AVIOT TE-D01c イヤホン1

AVIOT TE-D01c イヤホン2

AVIOT TE-D01c イヤホン3

イヤホン本体。見た目の高級感が低価格帯のそれじゃない。非常にオシャレ!

音質比較

TE-D01cとSoundcore Liberty Liteの比較1

左:TE-D01c 右:Soundcore Liberty Lite

低音で誤魔化さない音作りを目指したそうですが、たしかに低音に締まりがあり素晴らしいです。

liteの低音の質も中々ですが、TE-D01cのほうがよりボーカルを聴かせる音作りになっています。

高音域もTE-D01cのほうがよく伸びますね。

総合的に音質はliteよりTE-D01cのほうが良いと言えるでしょう。

聴き比べるとぱっとコッチ(TE-D01c)のほうが良い!とわかるくらいには違うと思います。

出だしは中々の好感触でした。

装着感比較

TE-D01cとSoundcore Liberty Liteの比較2

TE-D01cのほうが若干小型。Liteは側面についたゴムが効いています。

装着感は並ですね。

女性でも着けやすいように作ったようなことが書いてありましたが、ハウジングはめちゃくちゃ小型ってわけでもないですし男性も普通にいけます。

たぶんTE-D01aのほうが結構大きめなのでそれと比べると小型で女性も使いやすいってことなんでしょう。

ただ、装着感はliteのほうが良いです。

liteの方は耳に当たる部分がゴムで覆われていて安定感と優しさがあります。

充電機能付きケースの比較

TE-D01cとSoundcore Liberty Liteの比較3

ぱっと見はほぼほぼ同じようなケースですが‥

比べるとかなり似たようなケースですね。

TE-D01cのほうがちょっと横長ですがその分軽いです。

そのへんは気にならない程度の差なんですが‥

TE-D01cのほうはケースのフタが結構硬いです。

開けるのにちょっと力が要ります。

これがやや面倒かなと。

使い込むと見えてくる粗

ここまで紹介した部分だけみますと、音質に優れていて見た目もおしゃれなTE-D01cのほうが良いんじゃないかと思われたと思います。

僕もこれはいけるんじゃ?と思いました。

しかし、使っていくうちに段々不便なところが見えてたのでその点について紹介していきます。

無音時のノイズ

曲再生中の無音時やボリュームが極端に小さいときにピーピピー・・といった感じのノイズが入ります。

音量がある程度あるとかき消されわからなくなりますが、結構不快な音です。

日本人向けのチューニングとか言う前にこういうのまずどうにかすべきでは‥?

曲の頭欠け・曲送り時の乱れ

スマホで使うと曲の頭が欠ける現象が起こりました。

【あいうえお】という出だしが【ぁいうえお】になってしまう感じです。

ウォークマンで使うとそういったことはありませんでしたが、代わりに曲送り時に音が乱れる現象が起きてしまいました。

上のノイズ問題と合わせてこういうの気になる人は本当に気になると思うので要注意です。

Bluetooth接続の途切れ

Bluetooth接続はある程度安定します。

普通は場所によって安定するか全然安定しないかのどちらかが多いのですが

(屋内では安定するが、外では安定しない等)

TE-D01cの場合はよくわからないことにどこで使っても10分に1回くらい途切れます。

また、電波が乱れやすいところではliteと比べて途切れやすいかなという印象。

実用性でいえば問題無い範囲ですが、これも人によってはストレスに感じるかもしれません。

妙なアナウンスボイスとその音量

アビオットのイヤホン、アナウンスが日本語です。

それ自体は良いんですが、なんかちょっと幼い感じの女性の声でアナウンスされるんですよね 笑

ちょっと笑ってしまいました。

そしてそのアナウンスの音量が結構でかい。

ケースにしまったときに電源をオフにする通知アナウンスが出るんですが、それがケースの中からこっちまで聞こえてくるくらいのボリュームなんですよね。

もう少し大人しく、そして大人らしいアナウンスが良かったなぁ‥と。

総評・AVIOT TE-D01cの評価

低価格帯とは思えない高級感ある見た目と音質は素晴らしかったです。

しかし、細かな部分で残念なところが多かった印象。

先述しましたが、使い始め直後はliteより良いんじゃないかな?と本気で思いました。

しかし、1週間ほど使い込んでいくうちに粗が目立ちはじめliteの完成度の高さを実感するのでした。

見た目を重視する方や音質が上なら細かいことは気にしない!って方はこちらを選ぶのも有りだとは思います。

ですが完全ワイヤレスはいかにストレス無く使えるかが非常に重要だと思っているので、総合力はやはりliteのほうが上かなと。

両方使った上でのボク個人の結論はそんな感じです!

ご購入の際の参考になれば幸いです~!