僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【Anker】Soundcore Liberty Liteをレビューします!無印Libertyや+との違いも紹介【完全ワイヤレスイヤホン】

スポンサードリンク

Anker Soundcore Liberty Lite

Amazon:Anker - Soundcore Liberty Lite

皆さんこんにちは、猫居(@KotaNekoi222)です。

先日のAmazonプライムデーで先行販売されたSoundcore Liberty Lite。

これまでたくさん完全ワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、その中でもっともコスパの高いイヤホンがAnkerのLibertyでした。

→(Zolo Liberty+を無印と比較しながらレビューします)

そのLibertyのライトモデルということで、期待せずに入られません。

先行販売でもちろん購入しちゃいました。

購入した翌日には届いて今日まで使い込んでみたのでどんな感じなのかお伝えしていきたいと思います!

写真レビュー

Liberty Lite 外箱

Liberty Lite 箱出し

外箱。あけると充電機能付きケースがお目見えします

Liberty Lite ケース

ケース。小さいだけでなくめちゃくちゃ軽いです!

Liberty Lite ケース収納時

取り出すと勝手にペアリング、しまえば勝手にオフになります。

Liberty Lite イヤホン本体1

Liberty Lite イヤホン本体2

無印や+よりコンパクトでスタイリッシュになったイヤホン本体

Liberty Lite イヤージャケット

イヤージャケットを装着。ジャケット着けたままでもケースに収納できます。

Libertyスペックの違い・比較

Liberty LiteとLibertyとLiberty+の比較

  Lite 無印 +
価格 6000円 8000円 15000円
連続再生時間(イヤホン) 3.5時間 3.5時間 3.5時間
総使用時間(ケース) 12時間 24時間 48時間
防水性能 IPX5 IPX5 IPX5
BluetoothVersion 5.0 4.2 5.0
付加機能 外音取込

Bluetooth接続の安定性

まず完全ワイヤレスイヤホンにおいてもっとも大切な接続の安定性。

数万円するモデルでも途切れやすいものはあります。

それくらい完全ワイヤレスの安定性は課題のある所なんですが、Libertyは一万円を切る価格ながら安定性が高いのが魅力でした。

ライトモデルになって値段が下がってもこの部分が疎かになっていたらまじで全く意味がないわけですが‥。

これまで電車・バス・ジョギングや買い物といろいろと試してみた結果!

安定性は従来のLiberty同様かなり高いです!

全く途切れないとはいきませんが、途切れは極稀でストレスは全然感じません。

6000円でこれはすごすぎる、完全ワイヤレスの利便性を考えたらこれだけで買う価値があるといえるかもしれません。

装着感の比較

これまでの機種の装着感は

  • Liberty → 良
  • Liberty+ → 並

って感じでした。

で、Liberty Liteはといいますと超良いです!

Liberty LiteとLibertyのイヤホン比較

左:Lite 右:無印

無印と比べてみると太ったどんぐりみたいな形からちょっとスリムになりましたね。

その分装着感も良くなった感じでしょうか。

歴代Libertyで一番の装着感です!

防水性能も高いですし、ナイスなフィット性能でジョギングでの使用感もめちゃくちゃ良かったです。

ケースの利便性

Liberty LiteとLiberty ケースの比較

左:Lite 右:無印

これも過去作と比べてみるとわかりやすいです。

かなりコンパクトになっていますよね。

それで重さも非常に軽いんです。

従来のケースもポケットに入らないわけではありませんでした。

でも結構重さがあって存在感がでかかったんですよね。

それがコンパクトで非常に軽くなったので胸ポケットに入れてても全然違和感なしです。

また、Liberty+は下の画像のように取り出しくいところがありました。

Liberty+ケースの欠点

指の入る隙間が足りないのでかき出すように取り出す必要があります。

無印Libertyだと充電の接地面にちゃんと収まっているのかわかりにくいところがありました。
(カチッとハマらない)

Libertyケースの欠点

取り出すスペースは充分にありますが、ちゃんとハマっているのかいないのかがわかりにくいのです。

Liteだと取り出しやすいしハマってる感覚もちゃんとあります。

ケースの使いやすさがグンと向上しました。

Liberty Liteケースの使いやすさ

溝付近に近づければ吸い込まれるようにハマります。使いやすい!

総使用時間は

  • Lite 12時間
  • 無印 24時間
  • + 48時間

とかなり差があるものの、そんなに出先でケース充電に何回も頼らないといけないことはまずないので気にする必要はないです。

+みたいに48時間もあるとケース自体の充電回数がかなり減るってのはありますが、その程度です。

音質について

音は6000円の完全ワイヤレスイヤホンとしては非常に良いです。

低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンには100円のイヤホンかラジオ音源かな?と思っちゃうくらい酷い音のものも少なくないですが‥

Liberty Liteはクリアな音で普通に音楽を楽しめる音質。

低音の量はそこまで多くはないものの中々張りがあって質は良いです。

ボーカルも結構よく通りますし、高音はまぁお値段なりかな。

総合的にこの値段なのによく鳴るイヤホンだなーと。

-他のLibertyと比べて

Lite→無印→+の順に聴き比べていくとイヤホンをかえるたびに解像度がアップしていくのがわかります。

まぁ+とは値段差2.5倍もあるので比べても仕方ないのですが‥。

無印と比べると、無印のほうが明瞭感のある音で全体的に上から下までよく出ています。

値段分の差はありますね。

もしかしたらそれ以上かな。 

すでに無印を持っていて買い換えようか悩んでいる方はケースの使い勝手に不満がある方以外は特に買い替えなくてもいいかも。

総評:Soundcore Liberty Liteの評価

-無印Libertyとどちらがオススメか

これまで全機種使ってきた自分的には‥

Liteがおすすめです!

完全ワイヤレスの入門用決定版といえる出来!

カタログスペックだけみるとケース使用時間が2倍の無印の方が良さそうにみえるかもしれませんが、12時間もあれば充分です。

もちろん音は無印のほうが2000円分(もしかしたらそれ以上)良いんですが、Liteも充分音楽を楽しめる音質です。

そして何より装着感・ケースといった総合的な使い勝手の良さが向上しているのが大きいですね。

完全ワイヤレスイヤホンって便利そうだなーというそのイメージ通りの使い勝手の良さが6000円で手に入る。

コレはスゴイと思います!

一般販売が開始されたらブログ内のランキングにも追加する予定です!

→(【2018年新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング【TrueWirelessEarphone】)

非常におすすめ!

ぜひお試しあれ!