僕は猫だった

オーディオマニアによるイヤホン/ヘッドホンのレビューブログ

audio-technica ATH-TWX9とJBL TOUR PRO 2はどっちがおすすめか【完全ワイヤレスイヤホン】

Author:猫居こうた

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

audio-technica ATH-TWX9とJBL TOUR PRO 2の比較

こんにちは、猫居です。

趣味で完全ワイヤレスイヤホン(TWS)を集めています。

今回は以前レビューした以下の2つの比較です。

1つはaudio-technicaのハイエンド完全ワイヤレスイヤホンATH-TWX9

そしてもう1つがJBLのハイエンド完全ワイヤレスイヤホンTOUR PRO 2

ただいま開催中のAmazonブラックフライデーセールでどちらもセール対象+まさかの同額だったので簡単に比較してまとめてみようかなと思った次第です。

結論から言ってしまいますと、どちらも25,000円なら個人的には音質の良いaudio-technica ATH-TWX9の方がおすすめです。

2つとも良いイヤホンなのですが、セール前の普段の販売価格に注目すると

  • ATH-TWX9(Amazonリンク)=33,000円 (定価36,300円)
  • TOUR PRO(Amazonリンク)=26,500円 (定価33,000円)

JBL TOUR PRO 2はブラックフライデーだからといってそれほど下がっていないんですよね。

同じ値段ならATH-TWX9の方が優秀かなという感じです。

ちなみに通常価格ではJBL TOUR PROの方がコストパフォーマンスが良く、TWSのおすすめをまとめた記事にもピックアップしているくらいおすすめです。(2023/11/24時点)

TOUR PRO 2は今回通常価格と比較して値下がり率がイマイチですが、普段から大型セール状態みたいなコスパの良さということですね。

【採点比較表】

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 8.8/10 9.2/10
ノイズキャンセリング 8/10 8/10
外音取り込み 9/10 8.5/10
装着感 9/10 9/10
操作性 S・A・B・C・D S・A・B・C・D
通話性能 S・A・B・C・D S・A・B・C・D

このあとは音質やノイキャンなど、実際に使って感じた2つの違いについて解説していきます。

audio-technica ATH-TWX9とJBL TOUR PRO 2を比較

スペックの比較

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
連続再生時間 ANC ON時
8時間
32時間(ケース込み)
ANC ON時
6時間
18.5時間(ケース込)
ドライバー 10mm 5.8mm
コーデック SBC
AAC
SBC
AAC
aptX
aptX Adaptive
防水性能 IPX5 IPX4
ノイキャン
マルチポイント
専用アプリ
低遅延モード
その他の機能 急速充電(15分→4時間)
ワイヤレス充電
スマートタッチディスプレイ
ワイヤレス充電
深紫外線除菌システム
公式 HP HP

ATH-TWX9はaptX Adaptiveに対応しているのでハイレゾ再生が可能です。

人によっては総再生時間に結構な差があることが気になるかも知れませんが、実用上の違いはほとんど感じません。

めちゃくちゃ充電をサボりがちとかだと違うかも知れませんが…。

音質比較

寒色系でフラットなバランスの良さと繊細な表現力を持つATH-TWX9。

ボリューミーな低音で勢いのある音を鳴らすTOUR PRO 2。

解像度や分離感はATH-TWX9の方が明らかに良く、一聴して良い音だなと感じます。

一方でTOUR PRO 2は熱気を表現するのがうまく、ロックなどはこちらの方が楽しく鳴らしてくれる印象です。

ATH-TWX9はデフォルトでは低音の量感が最低限なので、迫力のある低音を聴きたいという方には少し物足りない可能性があります。

ただ、アプリのイコライザーで『Bass Boost』モードを選択すると、同社の重低音シリーズ【SOLID BASS】イヤホンのような明瞭で鋭く深みのある重低音イヤホンに化けます。

逆にTOUR PRO 2ではイコライザーをいじってもATH-TWX9のような分析的な鳴らし方はできません。

なので応用力なども考慮してATH-TWX9の方が上手かなという感じです。

なお、TOUR PRO 2には『空間サウンド』という独自機能が備わっていますが、空間オーディオ機能としてはイマイチ。

無理やり音場を広げたような不自然さが気持ち悪く、僕はほぼ使っていません。

音質:ATH-TWX9の方が優秀

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 8.8/10 9.2/10

ノイズキャンセリング機能の比較

ノイズキャンセリング機能はどちらもそこそこ優秀。

小さなノイズなら無音化できるレベルですし、大きなノイズでもかなりのカットが期待できます。

ただし、人の声などの中音以上の音にはあまり効きは強くないといった感じです。

使い比べるとどちらかといえばTOUR PRO 2の方が全体的な消音力は上。

中音・高音ノイズに対してもある程度効果的に効いていると感じます。

ただ、ATH-TWX9もTOUR PRO 2も総合力で勝負するタイプ。

ノイキャンを重視して買うものではないかなという感じも。

近い価格でSONYの旧ハイエンドTWS、WF-1000XM4があるのでノイキャン重視なら絶対こちらの方が良いです。

ノイキャン:TOUR PRO 2の方が若干優秀

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 8/10 8/10

(参考:ノイズキャンセリングイヤホンのノイキャン強度比較表)

外音取り込み機能の比較

外音取り込み機能もTOUR PRO 2の方が少し優秀です。

ATH-TWX9は違和感の無い取り込み音ながら、若干イヤホンをしていないときより音量が下がって聞こえる印象。

会話中に相手がぼそぼそっと喋ると聞き取りづらいときがあります。

一方、TOUR PRO 2はサーっというノイズが少しはいるのでマイクで取り込んだ感はあります。

しかし取り込み量は充分で、イヤホンをしたまま会話も可能。

また、外音取り込み量を少し下げてあげればサーという違和感もなくなるので調節次第で様々な場面に対応できるという点でTOUR PRO 2の方が強いです。

外音取り込み機能:TOUR PRO 2の方が優秀

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
外音取り込み機能 8.8/10 9.2/10

装着感の比較

装着感はどちらも非常に優秀です。

圧迫感がなく、長時間着けっぱなしにしていられる快適なつけ心地。

それでいてどちらもちょっとした運動に使っても全くブレない安定感があります。

200以上の完全ワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、どちらもトップクラスに入るくらい。

ハイエンドに相応しい装着感です。

どちらが上とかいうのも難しいくらいなので引き分けとします。

装着感:引き分け

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 9/10 9/10

操作性の差

ATH-TWX9は物理ボタンとタッチセンサーの併用という珍しい形を取っています。

誤操作に繋がりやすいタッチセンサーの1タップ目が無効化されており、再生/停止や音量調節といった基本操作は物理ボタンでミスなく操作できるようになっています。

一方TOUR PRO 2はベーシックなタッチセンサー式。

  1. 再生/停止やスキップなど
  2. ノイズコントロール
  3. 音量調節

3つセットの中から2つを左右に配置することになり、音量調節は実質諦めざるを得ません。

音量はイヤホンケースのスマートタッチディスプレイからも調節できるので全くの不便というわけもないですが…

イヤホンだけで基本操作が完結するATH-TWX9の方が操作性は上はですかね。

操作性はATH-TWX9の方が優秀

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
操作性 A評価 S評価

マイク性能の差

通話時のクリアさはATH-TWX9の方が上かなと感じます。

非常にクリアで声の通りも良いです。

TOUR PRO 2もクリアですが、ATH-TWX9はさらにその上。

ただ、TOUR PRO 2の方が風切り音には強いです。

なので室内使用が多い方はATH-TWX9の方が、外で歩きながら通話する機会が多い方はTOUR PRO 2の方が合うかも知れません。

マイク性能:ATH-TWX9の方が優秀

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 S評価 S評価

その他の違い

遅延の差

遅延の測定結果

  • ATH-TWX9の最低遅延=0.147秒
  • TOUR PRO 2の最低遅延=0.173秒

どちらのイヤホンも遅延を少なくする低遅延モードに相当する機能が搭載されています。

若干ATH-TWX9の方が遅延は少なめです。

ATH-TWX9は音ゲーなどは厳しいですが、動画視聴やゲームプレイを許容できるくらいの遅延と言えると思います。

TOUR PRO 2は動画は問題ないと思いますが、ゲームプレイは人によっては遅延が気になるかもしれません。

イヤホンケースの違い

2つともイヤホンケースに他のTWSには無いちょっと特殊な機能を積んでいます。

  • ATH-TWX9は深紫外線除菌システムを搭載
  • TOUR PRO 2はスマートタッチディスプレイを搭載

ATH-TWX9はコロナ禍真っ最中に出たイヤホンらしく、除菌的なシステムを売りにしています。

個人的には全くいらない機能だと思いますが…。

対してTOUR PRO 2のスマートタッチディスプレイは非常に実用的。

わざわざ専用アプリを立ち上げる必要なく、ディスプレイを通して専用アプリの機能を使うことが出来ます。

曲送りや音量の調節・イコライザーの変更などの他、着信に応答したりライトとして使ったりすることも可能です。

総評:audio-technica ATH-TWX9とJBL TOUR PRO 2はどちらがおすすめか

【採点比較表】

  TOUR PRO 2 ATH-TWX9
音質 8.8/10 9.2/10
ノイズキャンセリング 8/10 8/10
外音取り込み 9/10 8.5/10
装着感 9/10 9/10
操作性 S・A・B・C・D S・A・B・C・D
通話性能 S・A・B・C・D S・A・B・C・D

それぞれ性能を比較してみると音質以外の部分はほとんどが微差。

それでいて通常価格はTOUR PRO 2の方がかなり安いので普段はTOUR PRO 2がおすすめというわけです。

イヤホンケースのギミック的な部分でもTOUR PRO 2のスマートタッチディスプレイに惹かれる人の方が多いのではないかと思います。

ただ、音質はATH-TWX9の方がだいぶ良いです。

なのでセール時、同じくらいの価格になるならATH-TWX9の方がおすすめといった感じです。

もちろんスマートタッチディスプレイが使いたいという理由でTOUR PRO 2を選ぶのも全然ありだと思います。

どちらも総合的に非常に優れた完全ワイヤレスイヤホンであることには変わりありません。

今回は以上です。

また次回のレビューでお会いしましょう。

 audio-technica ATH-TWX9の詳細レビュー

JBL TOUR PRO 2の詳細レビュー