僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【中華イヤホン】空気感が特徴的なYinyooのV2をレビュー!スペックを見ただけでは測れない実力

スポンサードリンク

Yinyoo V2

Amazon:Yinyoo V2

皆さんこんにちは、猫居(@KotaNekoi222)です。

今回は久々の中華イヤホンレビューとなります。

紹介するのはYinyooのV2というイヤホン。

これがAmazonで5800円というお値段でドライバー構成はシングルのダイナミックドライバー1基となっています。

(2019年6月現在、Amazon商品画面から1500円割引クーポンが使用可能)

最近の中華イヤホンはこの価格帯でも何個もドライバーを積んだ多ドラ物が主流です。

なのでぱっと見ではスペック上あまり魅力を感じないと思います、正直。

しかしYinyooのセラーであるEasy earphonesさんからオススメイヤホンとしてプッシュしていただいたので、その実力がどうなのかチェックしていきたいと思います!

写真でチェック

外箱は特筆することはないのですが‥

イヤホンケース。同価格帯の多ドラ中華イヤホンはケース無しが多いのでありがたいですね。

付属品は標準的。

付属ケーブルについては後述しますが、質は非常に高いです。

金属製のハウジング。ブランドロゴ状のベントがあり、作りはかなり良いです。

色でイヤホンの左右とpinのプラスマイナスを判断できるようになっています。

音質について

柔らかくバランスの良い音

ドライバー数ではなく米国製ドライバーを使用していることを売りにしているこのイヤホン。

最近流行りの中華多ドラに多い、情報量の多が多くて硬質な音を出すイヤホンとは音の傾向もやはり違っています。

全体的に柔らかな音色で音場も広めです。

低域にボリュームがあり、中高音は自然な音を聴かせてくれます。

多ドラにありがちな『つなぎ目・違和感』を感じることがないのはシングルのメリットでもありますね。

空気の振動を感じる低域が最大の特徴

低音の絶対量が多くて全体を支配してしまうというわけではなく、深いところに切れがあり、かつ空気を振動させる響きの表現力が凄まじく高いです。

この響きによる振動感がV2の一番の特徴で、音場感・聴き心地の良さにも繋がっている部分だと思います。

スピーカー的な聴かせ方というのが一番しっくりくるでしょうか。

低域にボリュームがあるのだけれど、重くない、軽やかに乗れるサウンドです。

中高域を邪魔することもなく、ボーカルも自然に前に出てきます。

付け心地・取り回しについて

小型で圧迫感の無いハウジング

格安の多ドライヤホンはどうしてもハウジングが大きめなものが多く、耳への負担も大きくなりがち。

しかし、V2は非常にコンパクトなハウジングで付け心地は非常に良いです。

耳が小さくて多ドライヤホンが耳に合わなかったという方にはうってつけの存在かもしれません。

標準的な付け方・Shure掛けのどちらでも装着可能です。

また金属製のハウジングは作りの面でも非常に良く出来ていて、軽くてデザインも良し。

ビルドクオリティはお値段以上とみて良いでしょう。

付属品とは思えない質の良い銀メッキケーブル

中華イヤホンの付属ケーブルはリケーブルを前提としているかのような粗末なものからそれなりの物がほとんどですが、V2の付属ケーブルは高級感がありしなやかでとても付属品とは思えないほど質が高いです。

Shure掛け時も耳にしっかりフィットするので、付属の銀メッキケーブルをそのまま使用で基本的に問題ないでしょう。

まとめ:1つ持っておいて損のない良作イヤホン

YinyooのV2はシンプルな構成で自然な音を鳴らすイヤホン・・・というとなんだか無難なイヤホンのように聞こえてしまいますね。

しかし実際は空気感のある特徴的なサウンドで、このイヤホンで聴きたくなる曲がある、癖になる音を聴かせてくれるイヤホンです。

中華イヤホン的な粗さは全く無く、総合的な使い勝手も非常に良いです。

手元にあれば自然と手の伸びるイヤホンだと思います。

中華イヤホンでこういった方向性でもコストパフォーマンスの良さを感じさせてくれる物があるのかと新たな発見・喜びを教えてくれる良作でした。

イヤホンを多数所持しているような方でも1つもっておいて損はないでしょう。

スペックだけで判断せず聴いてみるものですね!

非常にオススメです!