僕は猫だった

オーディオマニアによるイヤホン/ヘッドホンのレビューブログ

SOUNDPEATS Mini Proをレビュー!高解像でバランスのとれたサウンド。aptX Adaptive対応+ノイキャン搭載の高コスパ完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS Mini Pro Review

Amazon:SOUNDPEATS Mini Pro

おかげさまでイヤホンレビュー歴7年目を迎えました、猫居です。

今回レビューするのはSOUNDPEATS(サウンドピーツ)の完全ワイヤレスイヤホンMini Pro。

aptX Adaptive対応・ノイズキャンセリング機能(ANC)搭載で6000円台という格安TWSですね。

音質やノイキャンの効き目など、結論から見ていきましょう。

<使用感データ>
評価
音質

低音:★★★★★★★☆☆☆

中音:★★★★★★★☆☆☆

高音:★★★★★★★☆☆☆

装着感 S・A・B・C・D
通話品質

S・A・B・C・D

ノイキャン ★★★★★★☆☆☆☆
外音取り込み ★★★★★★★★☆☆

SOUNDPEATS Mini Proの良い点

  • 高解像でバランスの取れたサウンド
  • 長時間着用できる軽い付け心地
  • コンパクトで高機能、ビルドクオリティも◎

SOUNDPEATS Mini Proの注意点

  • アプリの使用には会員登録が必要
  • イヤホンから曲戻しの操作は出来ない
  • ANC無音時に若干のホワイトノイズ

低価格ながら高機能なイヤホンをリリースすることで知られるSOUNDPEATS。

今作では高機能なだけでなく軽い装着感やコンパクトなケースなど、使い勝手の面にもかなり配慮されて造られている印象です。

音質もこの価格帯の平均的なサウンドから一歩抜け出た高解像・良バランスサウンド。

機能面も心配なし。

この価格帯としては充分なノイズキャンセリングと自然な外音取り込み音。

機能だけでなく使い勝手の面でも洗練され、ストレスなく使い込んでいけるイヤホンに仕上がっています。

手軽に手が出せるお値段なので初めての完全ワイヤレスイヤホン・ノイズキャンセリングイヤホンにとてもおすすめです。

詳細な評価については目次より各項目をご覧ください。

イヤホン選びに迷ったら!【比較で判る】コレクターおすすめの完全ワイヤレスイヤホン6選【価格帯別】

 

SOUNDPEATS Mini Proの基礎スペックを分析

<基礎データ>
評価
連続再生時間

約5時間(ANC使用時)

約21時間(ケース込/ANC使用)

コーデック SBC・AAC・aptX・aptX Adaptive
防水性能 IPX5
機能

ノイズキャンセリング機能

外音取り込み機能

ゲームモード(低遅延)

音声アシスタント

専用アプリで出来ること

イコライザー機能

音質最適化のための聴力検査

 

安価な完全ワイヤレスイヤホンながらノイズキャンセリング・外音取り込み機能を搭載。

トレンドのコーデックaptX Adaptive*に対応しているのも大きいですね。

防水性能はIPX5*

雨や汗で故障する心配はなさそうです。

激しい運動で使うにはやや心許ないフィット性能ですが、ちょっとしたランニング程度ならいけるでしょう。

アプリは機能こそ少ないもののイコライザーが豊富なのはこの価格帯では大きなプラス要素。

総合的に見てスペック的なコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

*aptX Adaptiveは使用状況に応じてビットレートを自動可変して伝送するコーデック。

接続状況の悪い場所ではビットレートを落とし音切れを回避し、接続状況の良い場所では高音質モードに切り替わります。

*IPX5はあらゆる方向からの噴水流に耐えられる防水性能です。

浸水には耐えられないのでお風呂やプールで使用することはできません。

開封:デザインチェックと使い勝手の評価

パッケージ。

すっきりして清潔感あり。

付属品

  • イヤーピース
  • 充電用ケーブル
  • 説明書

イヤホンケースはコンパクトで手触りも良好です。

一応直立しますがすぐ倒れるので寝かせて使うのが基本になると思います。

 

イヤホン本体。

ざらっとした質感に仕上がっています。

ノズル部分に比べて光沢が無いのがわかると思います。

ケースからイヤホンを取り出すときに摘みやすいだけでなく安っぽさも抑えられて良いですね。

イヤホンの操作方法について

  L側 R側
シングルタップ 音量マイナス 音量プラス
ダブルタップ 再生/停止 再生/停止
トリプルタップ ゲームモード 音声アシスタント
長押し(1,5秒)
  1. ANC
  2. 外音取り込み
  3. ノーマル
機能の切り替え
曲送り

説明書を見ずに勘で操作しても大体すぐに理解できる配置になっています。

曲戻し出来ないのが玉に瑕。

オンラインマニュアルはこちら

SOUNDPEATS Mini Proの音質評価

ノイズキャンセリングのON/OFFで低音の量感が増減します。

OFF時は下から上まで比較的癖の無いサウンド。

ノイキャンONで運用する場合がほとんどだと思いますのでノイキャンON時の評価を書いていきます。

解像度はこの価格帯では高めです。

Mini Proの一番の特徴は低音でしょう。

低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンに詳しい人ならコスパ系TWSで低音が特徴というと『またか』と思う方もいるかもしれません。

しかし、Mini Proは他の格安完全ワイヤレスイヤホンのように低音が他の音域をマスクして篭ったような音にはなりません。

かなりの量感を持ちながら低音自体の解像感も中々。

沈み込みはあまりありませんがキレは充分にあります。

かなり質の良い低音と言えるでしょう。

中音域も厚みは充分。

ボーカルの力強さをしっかり感じることができます。

低音の迫力に目がいきがちですが、この価格帯では中音の厚み・迫力もかなり上位に入ると思います。

高音域は癖のないニュートラルな鳴り方ですね。

無理に持ち上げたような不快感もなく、抑えがきいています。

全体としてみると低音のボリューム感やボーカル域の熱量の割にすっきり聴くことができるので割りとどんな音楽も楽しく聴くことができるでしょう。

バランス感覚に優れたイヤホンです。

SOUNDPEATS Mini Proの装着感評価

自分がこれまで使ってきたSOUNDPEATSの完全ワイヤレスイヤホンは装着感の面では平均前後くらいの使用感のものが多かったように思います。

しかしMini Proはかなり装着感が良いです。

軽い付け心地でカナル型特有の密閉感・圧迫感が薄く、長時間着用していられます。

それでいて日常使いには問題ないフィット性能も確保されているので、落ちてしまうかも?という不安感もありません。

SOUNDPEATS Mini Proのノイズキャンセリング機能評価

Mini Proのノイキャンは最大35dBのノイズ低減効果が謳われています。

実際に手持ちのノイキャンイヤホンと比較してみました。

同じSOUNDPEATSのT2が-35dbのノイズ低減効果を謳っていますが、それと比べると僅かにT2の方がノイキャンが聴いているのがわかります。

これはMini Proの方が軽い付け心地であるため、物理的な遮音性(パッシブノイズキャンセリング)がT2より低いことに起因しそうです。

僅かな差なのでおおむね公称通りの効果といって良さそうです。

このイヤホンのノイキャンで特に効果的に消音できるのが低音ノイズ。

換気扇を最大風量にした時の『ゴオオオォ』という大きな低音ノイズも大きくカットしてくれてほとんど気にならなくなります。

中音~高音ノイズにかけてはマイルドな効き目。

この価格帯では上々な効き目のノイズキャンセリングだと思います。

軽めな装着感ということも考慮すればかなり優秀でしょう。

一つだけ注意点として無音時に僅かにホワイトノイズが乗ります。

音楽を再生していればほぼ気になることはありませんが、耳栓代わりに使用したい場合は多少気になる可能性も。

ノイズキャンセリングを重視する場合はこちらの記事もチェックしてみてください。

【全レビューデータをランキング化】ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめがわかる比較表

SOUNDPEATS Mini Proの外音取り込み機能評価

Mini Proの外音取り込み機能はこの価格帯ではかなり優秀です。

イヤホンをしていないときの自然な外音に近い取り込み音。

この価格帯の外音取り込み機能はマイクで拡張したような強調感のある外音取り込み音になるイヤホンが多いですが、Mini Proは違和感なく外音が聞こえます。

ながら聴きや駅でのアナウンスを聞きたいとき等に便利に使えるでしょう。

専用アプリ:SOUNDPEATSの機能紹介と評価

アプリダウンロード先

アプリの機能は少なめ。

また利用に会員登録が必要なのがちょっと面倒でした。

・可変的なイコライザー(EQ)

『聞いていなかった』は「聞こえなかった」の誤訳だと思います。

名前だけみるとなんのことだかよくわかりませんが、聴力テストをして最適なイコライザー設定を自動でしてくれるというものです。

ただ‥

自分が使ってみたところ、最適化したら音が逆に悪くなったので精度はいまいちかもしれません。

・イコライザー機能

イコライザーはそこそこの種類があり、カスタムで自分好みに設定することも可能です。

主にこの機能を利用したい方がアプリを使うことになるでしょう。

・評価

アプリに関してはまだまだ発展途上といった印象。

機能が少なく会員登録が手間ということもあって利用価値は今のところ低めというのが正直な評価です。

今後さらに改良されることを望みます。

同価格帯の代替となり得るライバルイヤホンとの比較

サウンドピーツからは同じくらいの値段でノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンが複数出ており、Mini Proと競合する存在になっています。

以前レビューしたT2などがそうですね。

詳細は上記レビューを御覧ください。

結論だけ書いておきます。

低価格ノイキャンTWSとして定番人気を誇るT2ですが、使い勝手や音質の面ではMini Proが勝っています。

特に音質は結構の差でMini Proの方が良いですね。

ノイズキャンセリングの消音力はパッシブの差で僅かにT2が上。

総合的にはMini Proの方がストレス無く使えるし音も良いのでこちらのほうがオススメです。