僕は猫だった

オーディオマニアによるイヤホン/ヘッドホンのレビューブログ

【SOUNDPEATS Space レビュー】安価ながら高い総合力を誇る多機能Bluetoothヘッドホン

Author:猫居こうた

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

SOUNDPEATS Space Review

  • 側圧が弱く、装着感が非常に良い
  • バランスの良い音でアプリを通して好みの音に調節することも可能
  • 非常に多機能で超ロング再生が可能
  • 外音を増幅して拾うヒアスルー機能は騒音も大きくしてしまう点に注意
総合評価
 
9/10

こんにちは、猫居です。

今回レビューするのは2023年11月22日発売のワイヤレスヘッドホン、SOUNDPEATS Space。

定価は6,980円です。

ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能やゲームモードを搭載し、2台同時接続可能なマルチポイントや有線接続にも対応。

その他にも最長123時間の超ロング再生が可能など、値段の割にかなり高機能なヘッドホンといえます。

完全ワイヤレスイヤホンではコスパ高なイヤホンを連発しているSOUNDPEATSですが、ワイヤレスヘッドホンの方はどうでしょうか。

詳しくチェックしていきます。

本レビューはメーカー様よりサンプルをご提供いただいております。執筆料などはいただいておらず、自由にレビューさせていただくことを条件にお引き受けしています。

SOUNDPEATS Spaceのスペック・外観チェック

スペック表と特徴

  Space
価格 6,980円
連続再生時間 ANC OFF
123時間
ANC ON
61時間
ドライバー 40mm
コーデック SBC
AAC
有線接続
防水性能 -
ノイキャン
マルチポイント
専用アプリ
低遅延モード
その他の機能

Space 取扱説明書

『Spaceの特徴』

  • アクティブノイズキャンセリング機能:可聴域で最大35dBというノイズ低減効果を実現。騒音の多い環境でも、より静寂の中で音楽に没入可能。
  • トランスペアレントモード(外音取り込み機能):ヘッドホンをしたまま周囲の音を取り込こめるため、周りの状況に気を配りながらリスニングすることができる。
  • 高音質40mmドライバー:楽曲の奥にある細かな音や響きを感じることができるSOUNDPEATS専用設計の大口径40mmドライバーを採用。
  • サポートアプリ「SOUNDPEATS」:アプリ内のイコライザーを通じて音の波形をいじったりプリセットのサウンドモードを選んだりすることで、好みの音に変化させることができる。
  • 最大123時間連続再生可能:1000mAh大容量のバッテリーを内蔵。1日4時間使用しても1ヶ月充電なしで使用することができる。また、付属の 3.5 mm オーディオケーブルを使用してBluetooth 機能を持たないデバイスとも接続が可能。
  • 快適な着け心地:オーバーイヤー型のカップと着け心地の柔らかい低反撥ウレタン素材を採用し、柔軟性と通気性に優れた装着感を実現。

(公式サイト:https://jp.soundpeats.com/products/spaceより)

外観・内容物のチェック

ヘッドホン本体

SOUNDPEATSらしくデザインや質感もお値段以上に仕上がっています。

7,000円くらいのBluetoothヘッドホンだとチープな質感でも全然おかしくないところですが、チープさを全く感じさせません。

外箱・付属品

付属品リスト

  • 3.5mmオーディオケーブル
  • 充電用USB-Cケーブル
  • 説明書類

SOUNDPEATS Space 測定データ

重さ・サイズ実測値

サイズ 縦:19.5cm
横:16.4cm
重さ 262.1g

多機能なbluetoothヘッドホンとしては比較的コンパクトなサイズ感です。

重さも軽めで、折りたためばコンパクトになるので持ち運びやすいと思います。

(最近レビューした多機能ヘッドホンはどれもほぼ同サイズ・同重量)

遅延測定結果

  Android・PC その他 iPhone
通常時 213ms(SBC) 213ms(AAC)
低遅延時 96ms(SBC) 159ms(AAC)

100ms=0.1秒です。
この測定環境ではスピーカー出力時52msの遅延を観測します。
結果から-52msした数値をワイヤレスイヤホン由来の遅延と考え表に記載しています。

  • iPhone接続時の最小遅延=約0.159秒
  • Android接続時の最小遅延=約0.096秒

通常時の遅延がSBCとAACで変わらないのはかなり珍しい気がしますが、何度測り直してもほぼ同じ結果でした。

iPhone、Androidいずれの場合も動画やゲームに問題ないくらいの遅延。

特にSBC接続時のゲームモードではガチでなければ音ゲーもある程度遊ぶことが出来るくらいの低遅延です。

SOUNDPEATS Space 詳細レビュー

音質評価

音の傾向は弱ドンシャリ。

最近のSOUNDPEATSらしいバランス良い音です。

解像度も値段の割に高く、こもり感の無い明瞭なサウンドになっています。

低音は程よい広がりを感じる、少し緩めの低音。

深みもそこそこといったところ。

中音も厚めで、ボーカルは遠すぎず近すぎず。

程よい距離感かなと思います。

高音はこの価格帯のヘッドホンとしてはかなり明瞭です。

ただ、サ行がやや刺さる刺激感が少し気になりますかね。

全体的としては明瞭でバランスの良い音で、どんな音源も苦手にしないタイプ。

値段に対する満足度高いは高いでしょう。

アダプティブイコライザー
聴力テストを通じて最適なイコライザー設定を提案してくれます

多数のプリセットとカスタムイコライザー
手動で好みの音に近づけることも可能です

音質
 
7.6/10

ノイズキャンセリング機能の比較

-35dBの消音効果を謳うノイズキャンセリング機能を搭載しています。

低音ノイズを中心に中高音もある程度カットするマイルドな効き目。

SOUNDPEATSのAir 4 Pro(-45dB)ほどのノイズカット効果は望めませんが、ノイズが遠のく感覚は実感出来ます。

また、少し前にレビューした同価格帯のノイキャンヘッドホンQCY H3(-43dBを謳うノイキャン)と比べるとほとんど変わらないくらいの効果です。

若干低音ノイズのカット効果がH3の方が上かな、くらいの感覚。

この価格帯のノイキャンヘッドホンとしては合格点と言えるでしょう。

また、有線接続中にもノイズキャンセリング機能・外音取り込み機能が使用可能となっています。

(参考:ノイズキャンセリングイヤホンのノイキャン強度比較表)

ノイキャン
 
7/10

外音取り込み機能の評価

外音取り込み機能をONにすると若干マイクで取り込んだサーという雑音が入ります。

自然な聞き心地というよりは聞き取りやすさを重視している印象。

人の声がヘッドホンをしていないときより若干大きく聞こえます。

なのでヘッドホンをしたままでも相手が何を喋っているのかは明確にわかります。

周囲の雑音が大きいとややノイジーに感じてしまうこともあるので“ながら聴き”として機能をONにしっぱなしにしておく感じではありませんが、聞き取り用としては優秀です。

外音取り込み
 
8/10

装着感評価

側圧は軽いです。

ヘッドバンドも柔らかくしなる感じで、優しくフィット。

同価格帯のBluetoothヘッドホンでは一番装着感が良いと感じました。

側圧を測ってみても明らかに良い数値で、高級機のB&W Px7 S2eなどより数値上は良いくらい。

実際の装着感も高級機とほとんど変わらないくらい良好です。

この価格帯のヘッドホンとしては驚くほど快適な着け心地といえます。

装着感
 
9/10

マイク性能・通話品質について

ややベールを被ったようなボイスですが、声は近く聞きとりやすい印象でした。

周囲のノイズもある程度抑えてくれます。

ただ、風切り音には弱め。

風の強い日は外で通話するのは避けたほうが良いでしょう。

通話品質 S・A・B・C・D

操作方法と操作性評価

  ANCボタン

電源ボタン

+ボタン -ボタン
1クリック

モード切替
・ANC ON
・外音取り込み
・ノーマル

再生/停止 音量+ 音量-
2クリック - 音声アシスタント - -
3クリック - ゲームモード - -
長押し - 電源ON(3s)
電源OFF(5s)
曲送り(1s) 曲戻し(1s)

基本操作は全てボタン操作で完結します。

ゲームモードもボタン操作で起動可能なのでゲームしたいとき・動画を観たいときもすぐに切り替え可能です。

アプリで操作方法をカスタマイズすることはできません。

操作性 S・A・B・C・D

マルチポイントの挙動について

SOUNDPEATS Spaceのマルチポイントは割り込み可能でした。

専用アプリ【SOUNDPEATS】の主な機能

アプリの主な機能

  • アダプティブイコライザー
  • イコライザー
  • ノイズコントロール
  • ゲームモード
  • マルチポイント

ホーム画面

カスタマイズ画面

使って気付いた注意点

  1. 外音取り込み機能は騒がしすぎる場所での使用に注意

1.

ヘッドホンをしていないときより若干音を大きく拾うタイプの外音取り込み機能です。

騒音の大きな環境で使うとややノイジーに感じることがあります。

総合評価

メイン機能評価

音質
 
7.6/10
ノイキャン
 
7/10
外音取り込み
 
8/10
装着感
 
9/10

使い勝手評価

操作性 S・A・B・C・D
便利機能 S・A・B・C・D
通話品質 S・A・B・C・D

総評

SOUNDPEATS Spaceは安価ながら高い完成度を誇るワイヤレスヘッドホン。

とんでもない連続再生時間や多機能さに目が行きがちですが、自分が使ってみて1番良かった点は装着感の良さですね。

高級機と比べても遜色のないくらいの着け心地。

音質やビルドクオリティもお値段以上の仕上がりですし、総合力が非常に高いヘッドホンだと思います。

欠点らしい欠点がなく、最近使ったこの価格帯の多機能Bluetoothヘッドホンとしては1番人におすすめしやすいかなぁと感じました。

予算1万円以内で使いやすいBluetoothヘッドホンをお探しの方に非常におすすめです。

今回は以上となります。

また次回のレビューでお会いしましょう。