僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【マニアが教える】2019年最新の完全ワイヤレスイヤホン事情!おすすめや地雷、選び方のポイントを紹介します

スポンサードリンク

2019 True Wireless Stereo

皆さん、こんにちは。

完全ワイヤレスイヤホン所持数30を超えるオーディオ愛好家の猫居(@KotaNekoi222)です。

3月にAirPodsの新作が登場するなど、2018年に引き続き2019年もオーディオ業界は完全ワイヤレスイヤホンが話題の中心となりそうです。

前置きは短めに‥

今回は最新の完全ワイヤレスイヤホンのトレンドと【どれを選んだらいいのか!】をまず始めとして、どのへんを見て決めたら良いのか・選ばない方は良いイヤホンはどれなのかについても紹介していこうと思います!

最新チップの完全ワイヤレスイヤホンは1回あたりの連続再生時間が劇的に伸びている

2018年の年末ごろから登場し始めた最新チップ搭載の完全ワイヤレスイヤホンは連続再生時間が劇的に伸びています。

従来のTWSは1回あたりの連続再生時間3~4時間が普通でした。

ですが、最新型のそれは7~9時間ほどになっています。

これは左右一体型のBluetoothイヤホンと同等かそれ以上のバッテリー持ちです。

従来型ですと、通勤・通学時の使用は問題なくても休日にまとまった時間使用とするとどうしても一度ケースに戻して充電しなおす必要がありました。

それが最新型ではぶっ通しで使っても電池が切れないわけで、使い勝手に大きな差が出ます。

また、再生時間が伸びたからといってその分値段が高くなったということもないです。

(価格は音質やその他の機能性に依存)

従来型の中にはBluetooth接続が不安定なものも混在していますが、最新型ではそういったこともありません。

なので今後完全ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方は最新型から選ぶのがベストと言えるでしょう。

2019年最新の完全ワイヤレスイヤホンオススメランキング

1位

一番のオススメはソフトバンクのオーディオブランドGLIDiCからリリースされているSound Air TW-7000です。

1回あたりの再生時間7時間+外音取り込み機能を搭載。

外音取り込み機能とはイヤホンをしたまま外音を聴くことができる便利機能です。

お店のレジや電車のアナウンスを聴くときに効果を発揮します。

2019年4月9日現在、最新型でこの機能を搭載しているイヤホンはTW-7000以外にありません。

音質・操作性・装着感の基本項目も全てが高いレベルにあり、ストレスなく使えます。

詳細レビュー記事は下記より

(【比較レビュー】ソフトバンクGLIDiC Sound Air TW-7000は使い勝手抜群の完全ワイヤレスイヤホン!)

2位

二番目にオススメなのがゼロオーディオからリリースされているTWZ-1000 True Wireless Zero。

連続再生時間7時間。

こちらは特に付加機能はない、純粋に音質だけで勝負しにきたTWS。

1万円台のTWSとは思えない音の良さでオーディオファンからの絶大な人気を誇るゼロオーディオらしい一品。

完全ワイヤレスイヤホンは音質が気になる‥という方にこそオススメです。

詳細レビュー記事は下記より

(【レビュー】2019年本命!?TWZ-1000 True Wireless Zeroはシンプルにコスパ最強)

3位

三番目にオススメなのがAVIOTのTE-D01dです。

9時間の連続再生時間+モバイルバッテリーとしても使える充電ケースが特徴。

JapanTunedを謳ったボーカルが映える音作りで、ケースは上記2機種と比べると少し大きめですが十分ポケットに収まるサイズ。

モバイルバッテリーとイヤホンの両方を常に持ち歩いているような方はこれで1つにまとめられるのでかなり重宝しそうです。

詳細レビュー記事は下記より

(【レビュー】QCC3026搭載のAVIOT TE-D01dはモバイルバッテリーとしても使える本格派TWS)

新型AirPodsは正直微妙

期待されたAirPods2は音質や再生時間で性能アップ無し。

ワイヤレス充電対応と機器の切り替え速度がアップしただけでした。

よほどのアップル製品ファン以外にはあまり魅力のないイヤホンでしょう。

(新発売のAirPods2、買い替えは微妙?その特徴と他社製品との比較)

定番のSONYやCMでよく見るBoseの完全ワイヤレスイヤホンを今更買うのはオススメできない

sony True Wireless Stereo

Boseの完全ワイヤレスイヤホンについて

今でもBoseのSoundSport Free wireless headphonesのCM、よくみかけますよね。

でも、このイヤホン2017年のものですからね。

音はBoseらしい低音にボリュームのあるものですが‥

音切れも最近のものと比べたらかなり多いですし、イヤホン自体も大きくて見栄えもよくありません。

今更買うものではないなと‥おすすめしません。

SONYの完全ワイヤレスイヤホンについて

またオーディオといえば日本人ならSONYがまず選択肢に入るところですが、こちらも現状では微妙なところです。

ノイズキャンセリング機能を搭載したWF-1000Xは機能だけみると魅力的ですが、Boseと同様の理由でオススメできません。

防水性能の高いWF-SP900はスポーツ、特にプールでの使用も考えている方にはオススメ。

AirPodsと同じNFMIを採用していてBluetooth安定性は問題ありません。

ただ低音がかなり控えめなのでその点には注意が必要です。

詳細レビュー記事は下記より

(【レビュー】完全防水!プールでも使えるTWSソニーのWF-SP900を紹介します)

既存機種で選ぶなら音質・機能・デザインで抜きん出た性能の物を選ぼう

圧倒的な音質と高級感あるデザインのゼンハイザー MOMENTUM True WirelessBeoplay E8 2.0は音楽を純粋に楽しむオーディオアイテムとしても外使い出来るオシャレアイテムとしてもオススメ。

多機能かつスタイリッシュな極小サイズのイヤホン、EARIN M-2なんかも良いですね。

この辺は連続再生時間に差があっても十分選択肢に入るでしょう。

僕自身よく使っています。

詳細レビュー記事は下記より

(物欲そそる!ゼンハイザーのMOMENTUM True Wirelessをレビューします)

(【レビュー】Beoplay E8 2.0は洗練された格好良さ!センスの良い大人向け完全ワイヤレスイヤホン)

(低遅延で音の途切れが最も少ない!EARINのM-2をレビューします)

まとめ

まとめに入ります。

  • 最新チップ搭載の完全ワイヤレスイヤホンは再生時間が長く使い勝手が劇的にUPしている
  • 実用的でコスパの良いものが欲しいなら最新型に限る
  • Apple・Bose・SONYの有名所は今のところ微妙
  • 既存機種で選ぶならおしゃれ・高音質・多機能なもの

総合的なオススメについては下記記事を更新して随時お伝えしていけたらと思っています。

良かったらチェックしてみてください。

(【2019年】マニア厳選!完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング【TWS】)