僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記・レビューブログ

【防水】Jaybird RUNとX3を比較レビュー!違いを紹介します!【完全ワイヤレスイヤホン】

スポンサードリンク

jaybird run & X3

Amazon:Jaybird RUN

Amazon:Jaybird X3

皆さんこんにちは、猫居 (@KotaNekoi222)です。

今回レビューするのはJaybirdの完全ワイヤレスイヤホン『RUN』です。

ただの完全ワイヤレスでなく、防水仕様のスポーツタイプですね。

僕は同じJaybirdのノーマルワイヤレスでスポーツイヤホンの『X3』も持っているんですが、これはまだ紹介していなかったかなと言うことに気がついたので‥

この2つを比較しながらレビューしていきたいと思います!

写真レビュー

『RUN』

jaybird run

完全ワイヤレスの中でもかなりおしゃれなデザインだと思います。

jaybird run ケース

ケースに入れると充電。ケースは手のひらサイズです。

L・R表記はこの位置。正直見にくいですが、ケースから取り出してそのまま左右にはめればOKです。

『X3』

jaybird X3

X3もおしゃれなデザインですよねー。

L・R表記はこの位置。正直見えません。コントローラー側がRと覚えましょう。

jaybird X3 コントローラー

防水性能とデザイン性を両立したコンパクトなコントローラー

コントローラー部の防水性能を確保するため、充電方式が一般的なBluetoothイヤホンとは違います。ちょっと使いにくい。

【共通】

RUNとX3の見比べ

ケースも比べておきましょう。

装着感はどちらが上?

両イヤホンともスポーツタイプなのでフィット感は抜群です。

付属のイヤーピースやフィンも豊富に付属品がついてくるので、まず誰でもフィットさせることができるでしょう。

 

-どちらのフィット感が優れているか。

僕はRUNのほうが良いと思います。

X3はノーマルのBluetoothイヤホンとしては結構ハウジングが大きめなので、それを支えるためかフィンも大きめになっています。

そのためか耳で結構存在感を感じます。

RUNのほうも大きさでいったらそれほど変わらないんですが、完全ワイヤレスとしては標準的なサイズ。

RUNのほうが自然に耳にフィットして、耳で存在感を感じないんですよね。

着けていて軽いです。

音質について

どちらもフラットで非常に聴きやすい音です。

RUNは完全ワイヤレスイヤホンの中では最高クラスの音質でしょう。

広がりのある音で低音の質も良く、余り良い音を出す機種が少ない現状では結構抜けた存在だと思います。

X3もスポーツタイプだとかを抜きにしてBluetoothイヤホンの中では良い音を出すイヤホンです。

聴き比べるとX3のほうが全体的な音圧・解像度が若干上なのがわかります。

特にボーカルの表現力はX3のほうが優れていますね。

使用感・使い勝手について

これは完全にRUNが勝っています。

完全なワイヤレスであるRUNにはタッチノイズを含むケーブルの煩わしさが一切ないですしね。

またX3はコントローラーが耳たぶの少し下あたりにくるので、ちょっと押しにくいんですよね。

ハウジングのすぐ下にコントローラーがあります。

充電器も一般的なUSBを差し込むタイプではなく、専用のものなので外出先での充電はやや不便。

充電ケースで持ち運び・充電まで出来るRUNのほうが様々な面で便利です。

Bluetooth接続の安定性と遅延について

屋内や外でのジョギング時の使用はどちらも安定しています。

ここまでは一緒なんですが、混雑する場所にいくとRUNのほうは途切れが出てきます。

満員電車や大勢人が集まる交差点などですね。

X3はどこへいってもだいたい問題ないので、ここらへんに差があるかなと。

遅延についてですが、X3はAndroid・iPhoneどちらでもYoutubeで動画視聴中の遅延は気にならないです。

RUNの場合は、明らかにワンテンポ遅れて聴こえます。

動画視聴は厳しいかなと。

専用アプリは秀逸

f:id:catpaper:20180621171439j:plain

細かく好みのサウンドに調整可能です

低域から高域まで細かく好みの音に調整可能なアプリが非常に秀逸です。

これはX3・RUNどちらでも使えます。

色々なメーカーのアプリを使ってきましたが、Jaybirdのアプリは本当に優秀だと思います。

総評:Jaybird  RUNの評価

スポーツ用の完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり完成度が高くおすすめです。

デザインもなかなかいい感じですしね!

ただ通勤・通学でも使いたい!となると使う地域の混雑状況によってはあまりおすすめできません。

混線する地域の場合はX3のほうが良いでしょう。

Jaybird RUNとX3の比較レポートは以上です!