僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【TINHIFI T2 PLUSレビュー】エントリーモデルらしからぬ音質・装着感・ビルドクオリティ!ハイレベルな『普通』が楽しめるイヤホン

スポンサードリンク

TINHIFI T2 PLUS

Amazon:TINHIFI - T2 PLUS

こんにちは、猫居(@KotaNekoi222)です。

今回レビューするのはTINHIFIの新作T2 PLUSです。

10mmダイナミックドライバーのシングルという構成のエントリーモデルイヤホン。

TINHIFIは中華イヤホンの中でも完成度の高いイヤホンを出すことで人気ですが、今回のT2 PLUSもエントリーモデルながら素晴らしいビルドクオリティでした。

音作りもハイレベルで癖のない、万人受けしそうなものになっていて非常に手に取りやすいイヤホンだと思います。

開封

写真でみると大きな化粧箱にみえるかもですが、手のひらサイズくらいです。

付属品。

MMCXタイプの銀メッキケーブル。

イヤーピースはシリコンのほかウレタンチップも付属。

イヤホンのビルドクオリティは非常に高いです。

商品画像で見たまんまの美しいデザイン。

値段を考えるととんでもないですね。

付属のケーブルは取り回し良く使い勝手は良好。

イヤホンとデザインの統一感もありますし、そのまま使っていけるものです。

音質評価

解像度高く、くっきりした音を鳴らすイヤホンです。

フラットに近い弱ドンシャリ。

見通しの良い素直な音で音場はそこそこ広めかなと。

個性的なサウンドや刺激的な音作りのイヤホンが多い中華イヤホンの中では優等生タイプで聴きやすい音作りだと思います。

-高域

非常に明瞭感ある音。

伸び・ツヤ感ともに申し分ない出来です。

刺さるような刺激は無いもののしっかりと主張はする、うまい音作りが非常に好印象でした。

-中域

強調したようなところがなく、自然で広がりのある鳴りなので一見地味にも感じます。

広めの音場の中でボーカルは前のめりになりすぎずニュートラルな立ち位置。

ボーカル域の量感は男声・女性ともに充分有りとても聴きやすいです。

-低域

解像度高く適度な締りと沈み込みを感じる低音。

高域同様にこちらも非常にうまいバランスが取られていると感じます。

重低音もしっかり沈み込みを感じることができますし、ある程度のキレ・広がりがあるので大抵の曲は心地よく鳴らしてくれるでしょう。

抜群の装着感

滑らかな曲線美を感じるデザインのイヤホンですが、装着感も抜群に良いです。

個人的に今まで使ってきた中華イヤホンの中でもトップクラスに良いと感じました。

全く違和感なく耳に収まり、圧迫感もなく長時間つけていられます。

Westone級といったら大げさかもしれませんがそれくらいに良いです。

総評

クリアで見通しが良く、自然な音の鳴りが心地良い優等生サウンド。

優れた装着感に所有欲くすぐるビルドクオリティも合わさって非常に魅力的なイヤホンになっていると思います。

これは相当な力作ではないでしょうか。

万人受けを狙ってしっかり万人受けするクオリティに仕上げてくるところがまた凄いというか‥

エントリーモデルとしてこれ以上無いくらいに手に取りやすい仕上がりになっています。

音が気に入ったら本当に何年も付き合っていけるイヤホンだと思います!