僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【Anker Nebula Capsule IIレビュー】大人気モバイルプロジェクターのスピーカー性能をチェック!使い勝手やあると便利なアイテムも紹介します

スポンサードリンク

Nebula Capsule II

Amazon:Anker - Nebula Capsule II

こんにちは、猫居(@KotaNekoi222)です。

最近Ankerの超人気モバイルプロジェクターNebula CapsuleⅡでホームシアターを満喫しています。

憧れの天井シアターで毎日映画を楽しんでいるのですが、思っていたより寝ながらずっと天井を観続けるのって疲れますね。笑

一通り使い込んだのでNebula CapsuleⅡをレビューしてみようと思うのですが‥

人気のプロジェクター故にすでに山程レビューは出ているでしょうし、オーディオブログらしくスピーカー性能についてメインに言及しつつNebula CapsuleⅡの使い勝手など紹介していこうかと思います。

Nebula CapsuleⅡはBluetoothスピーカーとして切り替え使用できるようにもなっているのでどこかで需要があれば幸いです。

開封

外箱。

写真を取り忘れましたが付属品にリモコン・PD対応の充電器・USB-Cケーブルが付きます。

非常にコンパクトな本体。

本当に普通サイズのBluetoothスピーカーくらいのサイズ感です。

その上軽い。

電源ボタンとBluetoothスピーカーへの切り替えボタン。

HDMI、USB-C、AUX、USB-Aと必要なインターフェースは揃っています。

リモコンの操作性は基本的に良好。

ですがちょっとした問題も現在のところ存在するので後述します。

BluetoothスピーカーとしてのNebula Capsule II

音質評価

解像度が高く中高音が非常にすっきりしたスピーカーです。

特にボーカルの聴きやすさは抜群。

今回何種類かの手持ちの人気Bluetoothスピーカーと比較して聴いてみたのですが、その中でも圧倒的に芯が通っていて聴きやすかったです。

(他スピーカーとの比較については後述)

ツヤ感はあまりなくカラッとした印象のクール系サウンド。

ボーカルを中心に中高音のレベルは予想以上に高く、高音質です。

一方で低音の圧という面では比較した人気モデルには敵いませんでした。

ただ貧相になってしまっているわけではありません。

全体を下支えするには十分な量感はあり、ある程度の圧も感じることができます。

他のBluetoothスピーカーとの比較

JBL Flip、Bose SoundLink Mini、Ultimate Ears MEGABOOM3と比較しました

比較した3機種ともに低音の圧の素晴らしさに定評があり非常に人気のあるスピーカーです。

これらと比較すると前述の通り、Nebula Capsule IIはスピーカーらしい低音というよりはバランス重視の音の鳴りと感じます。

ですが解像度の高さはかなりのもので、Nebula Capsule IIを聴いたあと1万円のFlipで再生するとだいぶ音の篭った印象を受けてしまうほど。

3万弱するMEGABOOM3くらいになると高い解像度と低音の迫力を両立していて表現力の差をさすがに感じてしまいますが‥

個人的には思った以上にスピーカー性能も高いなと。

スピーカーに豊かな低音を求める人には物足りないかもしれませんが、Bluetoothスピーカーとしても使えるモバイルプロジェクターとしては充分な性能ではないでしょうか。

1万円級のスピーカーとして普通に使えます。

強いて欠点をあげるならば、起動に少し時間がかかることでしょうか。

AndroidTVを起こしてからスピーカーモードへと切り替える必要があるため30秒~1分ほど時間がかかってしまうのです。

ホームシアターとしてのNebula Capsule II

音響について

非常に小型なモバイルプロジェクターなのでボリューム不足になったり無理に音をあげて音割れが起きたりするんじゃないかと思っていましたが全くの杞憂でした。

最大音量まであげずとも自分の12畳の部屋で十分な迫力、小さな会議室などでも通用するでしょう。

Tvでみていると聞き逃してしまうような細かい音(映像外の喧騒など)もしっかり表現できていて没入感UPに一役買っています。

また指向性の無い360度スピーカーなのでNebula Capsule IIを置く位置に左右されずどの位置からでも楽しめるのは使い勝手が良いですね。

Bluetoothスピーカーの評価と同様に声が非常に聴きやすく、低音はまぁまぁといったところ。

映画館のような本格的なオーディオシステムが出す低音の迫力は望ませんが‥

そのへんはサイズ・お手軽さとトレードオフなので圧倒的なお手軽さを考えたら充分な迫力だと思います。

外部出力でサウンドバーやスピーカーとつなげば迫力を補うこともできますしね。

実際手持ちのスピーカーで外部出力+Nebula Capsule IIで観た映画ときたら‥

Nebula Capsule IIの映像だけでも臨場感が段違いなのにそこに音の迫力も合わさると本当に家が映画館になったようで大興奮してしまいました。

映像について

上の2枚の写真は天井に映したところです。

見ての通りかなりきれいに映像を映すことができます。

2枚目のように角度をつけて写真をとらないと天井を撮っているとはちょっとわかりにくいかな?と変な配慮が必要になるほど。

ただ綺麗に映すにはある程度の暗さは必要です。

真っ昼間でもカーテンを締め切ったりすればいけますが、あまり雰囲気出ないのでオススメしません。

やはり夜がベストですね。

オートフォーカス機能のおかげで難しい事を考えずにポンと置いて手軽にホームシアターが楽しめるのが本当に楽しいです。

この手軽さのおかげでちょっとYoutubeで動画とかをみるのにも今はNebula Capsule IIで映して楽しめています。

逆に設置にあれこれ手間がかかると『今日は映画をシアター鑑賞するぞ!』みたいな気合の入った時しか使わなくなりそうで使用頻度に大きく影響してきそうです。

問題点

AndroidTVを搭載していることでNebula Capsule II単体でAndroidプライムやネットフリックス、Hulu、YoutubeにTverなどなど‥

様々なコンテンツが手軽に楽しめることがウリのNebula Capsule II。

しかし現在の仕様ではネットフリックスだけが付属のリモコンでうまく動作しないようです。

一応Nebula Connectというアプリをスマホにインストールすることでスマホからネットフリックスの操作をすることは可能。

(自分はそれに気づく前にネットフリックスのためにAmazonFireTVを購入してHDMI接続してしまいましたが‥)

しかしアプリでのネットフリックスの操作性もお世辞にもいいとは言えないですし、すべての操作を付属のリモコンで出来ないというのはなんだか気持ちが悪いですよね。

ネットフリックスもリモコンから操作できるよう改善が望まれるところです。

ネットフリックスはホームシアターを使う上で外せないコンテンツの1つなのでいずれ改善されるんじゃないかなーと思いますが‥。

もし変更があれば追記でお知らせいたします。

合わせて使うとさらに快適になるモノ

・USB Type-C (長さ2mくらい)

・モバイルバッテリー

Nebula Capsule IIの連続再生時間は2時間半。

映画一本観るくらいなら大抵の場合は問題ありませんが、そのお手軽さゆえだらだらとYoutubeをみたりドラマを長々とみたりしてしまうのです。

そうするとバッテリーがどうしても足りません。

付属のケーブルでコンセントまで届く位置で映像を映すのであれば問題ありませんが、中々そううまくはいかないでしょう。

通常サイズのケーブルでは急に身動きできる範囲が極狭になってしまいますので2mくらいの長めのType-Cがあると便利です。

Nebula Capsule IIは超速充電のUSB PD(Power Delivery)に対応していますのでケーブルもPDに対応した長めのものを選ぶと良いかと思います。

個人的にはNebula Capsule IIの利便性をフルに活かすにはどこでもそばに置いておけるモバイルバッテリーをさしておくのがベストかなと。

5000mAhじゃすぐになくなってしまったので1万か2万がオススメです。

Amazon:Anker モバイルバッテリー (PD対応) 1万mAh / 2万mAh

・Manfrotto  PIXI EVO

Amazon:Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO MTPIXIEVO-BK

天井に映像を映すなら必需品。

これがあると本当に綺麗に天井に映像が映せます。

Amazonのレビューでは高評価な一方でモロイとかすぐ壊れるといったレビューが上位レビューにあったので少し不安でしたが自分が使ってみた感じでは問題ありませんでした。

Nebula Capsule IIをしっかり支えてくれて大活躍しています。

総評

AndroidTVを搭載したお手軽モバイルプロジェクターのNebula Capsule II。

コンパクトなボディながら解像度の高い音で想像以上のスピーカー性能でした。

そしてなんといっても噂に違わぬ使い勝手の良さ。

コロナでゲーム機など家遊びできるアイテムの需要が高まっているらしいですがこの手軽さならホームシアターも非常に熱い存在ではないでしょうか。

起動中のファンの音も非常に静かで全く気になりませんでした。

お値段はそこそこしますが満足度は明らかにそれ以上。

我が家では観たかった映画だけでなく観たことのある映画もホームシアターでもう一度みたいので再生リスト入りしまくって順番待ちの状態です。笑

とってもオススメです!

*2020/10/29 追記

Nebula Capsule IIとアイ・オー・データの録画テレビチューナーのワイヤレス接続の組み合わせでテレビ番組(地上波 / BS放送 / 110度CSデジタル放送)の視聴も可能になったそうです。