僕は猫だった

猫飼いオーディオ愛好家によるイヤホン/ヘッドホンのレビュー&おすすめ紹介ブログ

【Anker Soundcore Life NCレビュー】アンダー1万円の全部入りBluetoothイヤホン!豊かな低音とマイルドながら実用レベルなノイキャンで没入感UP

スポンサードリンク

Anker Soundcore Life NC

Amazon:Anker - Soundcore Life NC

こんにちは、猫居(@KotaNekoi222)です。

今回レビューするのはAnkerのノイズキャンセル機能搭載Bluetoothイヤホン、Life NC。

ネックバンドタイプですね。

連続再生時間10時間にapt-X・AAC両対応と充分な基本性能があり、外音取り込み機能や有線接続機能も搭載されています。

完全ワイヤレスイヤホン全盛の昨今ですが、1万円以下と値段も安くノイキャン性能や音質次第では充分選択肢に入る面白い存在ではないかと思い目をつけた次第です。

各機能の効き目から音質までチェックしていきましょう!

開封・付属品のチェック

外箱開封。

ぱっと見、一万円以下とは思えない質感のイヤホンがお目見え。

まず付属品のチェックから。

キャリーポーチはソフトケースとしてはかなり上出来です。

こういった付属ポーチは薄手であまり使う気のしないものがほとんどなんですが、Life NCのポーチは結構肉厚。

中にファスナー付きのポケットもありケーブル類も一緒にしまうことができます。

その他の付属品。

充電用USBケーブル(マイクロUSB)と有線接続用のケーブルにイヤーピースが各サイズ。

写真はありませんが日本語説明書も付属しています。

装着感・取り回し

ネックバンド型なので当然完全ワイヤレスイヤホンと比べたらサイズはあります。

しかし首から下げたら存在を忘れるくらいには軽いです。

イヤホンの装着感も他のAnker製品同様に優れたフィット感。

イヤーパッドが耳への刺激を和らげてくれるので長時間つけていられます。

首周りに当たる素材はラバーな質感でしっとりした手触り。

首によく馴染みます。

イヤホンはマグネット式になっているので使っていない時にコードがプラプラしてみっともないことになることもないです。

総合的な使い勝手はとても良いと言えるでしょう。

1つだけ注文をつけるとすれば、操作ボタンの配置かな。

L側に再生/停止ボタン、R側に音量・曲送り/戻しが配置されています。

これは片側に寄せてくれたほうが操作しやすかったかなと。

音質評価

わかりやすいドンシャリな音。

非常に低域にボリュームがあります。

切れ・深み共に合格点の低音が心地よいです。

高域はやや暗めでボーカルは近くもなく遠くもなく、艶感はあまり有りませんがこの価格帯では普通かなと。

低音をきかせる曲がとても迫力ある音で聴けます。

一方、全体的な重心が下の方にあるため軽やかな曲などでは少し暗めな印象になりがち。

後述のノイキャン効果もあって音楽への没入感が高く、室内でじっくり鑑賞よりも電車内なの騒音のある場所でその真価を発揮します。

音の単純評価でもAnkerのアンダー5000円イヤホンなどより明らかに音は良く、多機能イヤホンだからといって手抜きされていません。

ノイズキャンセルの効きについて

アンダー1万円のイヤホンなので圧倒的なノイズキャンセル性能は期待していませんでしたが、やはり効き方としてはマイルドな効き目です。

ただ効果は充分実感できます。

例えば電車の中や、家事で換気扇や乾燥機を回している横で音楽を流している時。

ノイキャンなしでは雑音が混じってきてしまいますが、ノイキャンありだとそれが消えて没入感が圧倒的に増します。

具体的な効き具合についてですが、低い音はかなり効果的に消せています。

人の声は多分意図的に消えないようにしている?ほぼ変化なし。

高音があまり消せず残り気味ですね。

先程の換気扇の例でいうと、ゴオオオという低い音は消してくれるけどモーターが回っているキーンという音はあまり消せていないといった感じです。

音楽を流すとこの細い高音はほとんど気にならず没入感がアップするわけです。

その他機能について(外音取り込み機能・有線・アプリ)

外音取り込み機能について

外音取り込みは周囲の音を拾うことで駅でのアナウンスや会計時の聞き取りをイヤホンを外さずに行える便利機能です。

こちらもマイルドな効き目の集音効果でした。

ただ、集音と同時に音楽の音量をBGMレベルまで落としてくれるので周囲の音は容易に聞き取れます。

Anker製品ですと完全ワイヤレスイヤホンのLiberty+にも外音取り込み機能がありました。

あちらはかなり強引に集音している感じで余計な雑音も拾いまくってしまい使いにくかったのですが、Life NCはマイルドな効き方なので集音しても不快感がありません。

ノイキャン→外音取り込み機能→ノーマルと機能の切り替えも素早く、使い勝手が良いです。

有線接続について

低価格ながら有線接続も可能なLife NC。

有線でつなぐとボーカルが物凄く前に出てきます。

いや、出過ぎている‥かな。

イコライザーで無理やり引き上げたような違和感があり、正直有線の出番はないなと思いました。

ただ、電池切れの際にも有線では使用可能なのでオプションとして機能があること自体はありがたいです。

アプリのイコライザー機能について

アプリにLife NCを登録することでイコライザー機能が使えます。

ノーマル・バスブースト・オフィスの3種類。

バスブーストにするとウーファーから音が出ているような低音の響きになります。

オフィスは逆に低音高音を抑えてボーカルにフォーカスする感じに。

3種類しかないので音変機能としてはおまけ程度のものですが、個人的にはバスブーストは結構面白いかなと思います。

総評

値段の割に実用的でかなり豪華な機能のイヤホンだと思うのですが、思ったより話題にならなかったですよね。

もっと注目されてもいいような気がしますが、やはり完全ワイヤレスに注目がいってしまうからでしょうか。

低価格帯のノイズキャンセルイヤホンというとあまり期待感がないせいも?

たしかに物凄いNC機能を期待すると違ってしまいますが、没入感はNCなしと比べて明らかに上がります。

外音取り込み機能も便利ですし、音質的にも合格点を出せる出来。

総合的なコストパフォーマンスがとても良いイヤホンです。