僕は猫だった

オーディオマニアによるイヤホン/ヘッドホンのレビューブログ

【原因解説】勝手にスマホと完全ワイヤレスイヤホンがBluetooth接続でつながる理由

完全ワイヤレスイヤホンがスマホと勝手にBluetooth接続してしまう原因

完全ワイヤレスイヤホンコレクターの猫居です。

今回のテーマはスマホと完全ワイヤレスイヤホンが勝手に接続されてしまう現象についてです。

僕は趣味でたくさん完全ワイヤレスイヤホンを集めているので何度かこの現象に見舞われたことがあるのですが‥

普通の人にとってはレアな体験で不安になったりするかもしれません。

結論から言ってしまいますとこれはイヤホンの故障ではありませんのでご安心ください。

ではなぜそんなことになってしまうのか。

ミュートにしていないのにスマホから音がしない!

大体の方がこの状態になって初めてスマホとワイヤレスイヤホンが勝手にBluetooth接続されていることに気付くのではないでしょうか。

なんでスマホから音が出ないんだ‥とあれこれいじってみたらイヤホンから音がしていたという。

僕の場合は何度か経験しているので音が出ない=Bluetooth接続されてるかも?と真っ先に疑うようになっていますが、初めてだと中々戸惑うと思います。

故障?乗っ取り?勝手にBluetooth接続されて不安になりますよね

でも安心してください。

この現象はイヤホンの故障や誰かから乗っ取られたとかそんな怖いものではありません。

自分自身の話をすると、初めてこの現象に見舞われたとき寝ぼけていて知らないイヤホンと接続されていると勘違いして焦った記憶がありますが‥

Bluetooth接続されているのが自分のイヤホンなら大丈夫です。

無いとは思いますが何らかの理由で知らない人のBluetooth機器と接続してしまった場合は接続を切るだけでなく【ペアを解除】するようにしましょう。

<Bluetooth登録された機器一覧から対象機器名をクリックしてペア解除>

スマホとワイヤレスイヤホンのBluetooth接続ペア解除方法

接続を切っただけではBluetooth機器側から接続要求があればまた繋がってしまいますので。

原因はイヤホンケースの電池切れ

完全ワイヤレスイヤホンはケースからイヤホンを取り出すと電源が自動でONになり、接続も自動で行われますよね。

イヤホンケースのバッテリーが切れるとイヤホンを取り出したのと同じ状態と認識されて自動でイヤホンの電源がON→Bluetooth接続となってしまうわけです。

(イヤホンケースのバッテリーが切れる=イヤホンが充電状態でなくなる=イヤホンを取り出したと認識される)

これがこの現象の原因です。

なので故障や乗っ取りなどではありません。

しかし、この状態になること自体があまり良いことではないのも確かです。

理由その①:イヤホンケースのバッテリーが弱っている

普段からちゃんとイヤホンケースの充電をしているのにちょっと充電し忘れたくらいでこの現象が起きてしまうようならイヤホンケースのバッテリーが弱ってきています。

そのうち充電自体できなくなる可能性があるのでそろそろ買い替えを検討しましょう。

(稀にイヤホンケースの放電が激しく、1日くらいですぐにケースの電池がなくなるイヤホンもあります)

おすすめイヤホンの紹介はこちらの記事から。

理由その②:ケースの充電を長期間サボっている

イヤホンケースの電池に問題がないのに電池切れを起こすほど充電をサボっていた場合。

これはケースの電池寿命がめちゃくちゃ縮むのでやめたほうが良いです。

ワイヤレスイヤホンに使われている電池はリチウムイオン電池といってモバイルバッテリーなどと同様のものです。

この電池は使わなくても放電して容量が減る性質があるため、使わないからといって電池残量がそのままキープされるわけではありません。

そして容量がゼロになったままさらに放電しようとし続けると電池の大幅な劣化を招くのです。

しばらく使う機会がないようなときでもなるべくこまめに充電しましょう。

まとめ

完全ワイヤレスイヤホンがスマホと勝手にBluetooth接続されてしまう現象は故障や乗っ取りではありません。

イヤホンケースのバッテリー切れに原因があります。

イヤホンケースはこまめに充電して長く使えるようにメンテナンスしましょう。