僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

サブ機・両親用におすすめの格安スマホBlade V6を紹介します【ZTE】

スポンサードリンク

皆さん、こんにちは。

皆さんはスマホのスペアって持っていますか?

スマホはもはや生活の必需品と言えるもので、1日でも無くなると仕事やら友人関係やらでなにかと支障が出るものですよね。

一昔前なら高すぎるスマホを2台持ちなんてそんな贅沢は考えられませんでしたが、今ではスマホも格安スマホと呼ばれるジャンルが発達して2台目を考えてもいいかな?と思えるようになってきました。

今回は3ヶ月ほど前にサブ機として購入した格安スマホのBlade V6が予想以上に良かったので紹介したいと思います。

Blade V6とは - ローエンドなのにミドルスペックなコスパの良いスマホ

Blade V6はZTEから2015年の年末に発売された格安スマホです。

  • CPU:MT6735(1.3GHzクアッドコア)
  • メモリ:RAM2G / ROM 16G
  • カメラ:メイン1300万画素・フロント500万画素
  • microSD:最大32G

発売当初の価格は税込みで約3万円でした。

これで当時はミドルスペック機として格安でコスパの良いスマホだと評判が良かったわけですが‥

2017年、発売から1年と少し過ぎた現在の価格はなんと12800円!

(2017年1月31日現在の価格)

Amazon:Blade V6

iPhoneはじめ、ハイスペックスマホの値段が8万円くらいですよね。

ミドルスペックスマホとしては3万円はたしかに安い、けれどもスペア用に買うには正直お高い。

でも1万円ちょっとならこれは買いだなと思える金額ではないでしょうか。

そしてもともとミドルスペック機だっただけにスペックも中々に良いわけです。

一昔前の格安スマホのローエンド機といえば動かすのもギリギリなスペックで、動作のもっさり感を我慢しないと使えないものばかりでした。

しかしこのBlave V6なら低価格なのにサクサク動く、そこが非常に魅力的!

ゲームもツムツムなどそこまで負荷の掛からないゲームなら十分にできますし、何かをするのに我慢が必要ないという点ではメイン機としてもいけそうです。

両親用のスマホとしておすすめの理由【シンプルイズベスト】

実はこのスマホ、サブ機として購入したのですが後に親にあげちゃったのです。

思った以上に出来が良くて寝かせておくにはもったないなと思っちゃったんですよね 笑

親用に良さそうと思った理由はメインでも使えそうだったことの他に余計なアプリが全く入っていなかったことがポイントでした。

両親用のスマホは基本性能が揃っていればなんでも良いという方も多いと思います。

なので値段の安い格安スマホが選ばれる事が多いと思うんですが、格安スマホで主流のASUSのZenFoneや楽天の格安スマホってプリインストールされたアプリが非常に多いんですよね。

動画やカメラの編集ツールとか、親からしたらいらないわけです。

更に困るのが自動起動マネージャーなどの他のアプリを無効化するソフト。

不要なアプリを制御してくれる機能で、よくわかっている人には便利なのですがよくわかっていない人にはこういうのが非常にやっかいです。

入れたはずのアプリがなぜ機能しないのかがわからないしどうしていいのかもわからないというトラブルに。

その点でこのBlade V6は値段を安く抑えるために余計なアプリが入っていないだけなのですが、それが逆に普通に使えれば良いだけの親用としては最適だと思うのです。

外観

iPhoneにそっくり(パクリ)な見た目です。

安っぽさはありません。

f:id:catpaper:20170131162038j:plain

f:id:catpaper:20170131162039j:plain

f:id:catpaper:20170131162041j:plain

 

レザーケース装着時

f:id:catpaper:20170131162042j:plain

値段は1000円ちょっとと安かったですが、見た目は全然安っぽくないのでおすすめです。

Blade V6 専用手帳型レザーケース

カメラ性能について

カメラ性能は1300万画素ですが、それなりといった感じです。

物撮りなんかで使おうと思うとピントが合うのにやや時間がかかって使いにくいなと思いましたが、丁寧に撮ればキレイにとれますし普通にそこらをパシャパシャ撮る分には問題ありません。

カメラにこだわる方にはちょっと物足りないと思いますが、そういう人はこの機種は選択肢にないと思うので普通の方が使う分には必要十分かなと思います。

あとがき

Blade V6は動きの早いスマホ市場を考えれば今更な機種ですが、今更だからこそ安く購入できるわけです。

新発売のローエンド格安スマホを買うよりも1年前のミドルスペック機であるBlade V6をローエンド価格で買うほうが高性能かつ低価格なので選択肢としては全然有りだと思います!

2台目を検討中の方や両親用の格安スマホをお探しの方、よかったら試してみてください!