僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

付け心地重視で選ぶオススメの格安イヤホン2選【Bluetooth&有線】

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20161117160814j:plain

イヤホン選びで重要なのが音質の他に装着感ですよね。

音はそれなりでいいから付けていて疲れないイヤホンが欲しいっていう声も結構聞きます。

特に最近主流の耳の穴にねじ込むカナル型が苦手な人に多いような気がします。うちの親もそういうタイプなんですよね。

普段は値段の割に高音質なイヤホンやヘッドホンをメインで紹介しているのですが、今回は付け心地をメインで考える方におすすめのイヤホンを2つほど紹介したいと思います。

音質重視でお探しの方は下記記事をご覧ください

違いがわかる!おすすめの高音質イヤホン

世界が変わる!おすすめの高音質ヘッドホン 

付け心地抜群なBluetoothイヤホン・QY19!

大ヒットイヤホンQY8の後継機、QY19

このイヤホンはBluetoothでワイヤレスな便利さに目が行きがちですが、一番の特徴は付け心地の良さだと思っています。

 

正面

つのみたいなやつが付け心地の良さの秘密。

f:id:catpaper:20161117153243j:plain

 

サイド

軽く耳に入れるだけでしっかりフィットします。

f:id:catpaper:20161117153322j:plain

 

その理由がこのイヤーフック。

イヤーフックが耳介を支えに耳に押し込まなくともブレない・外れない安定感を生み出しています。

f:id:catpaper:20161117153612j:plain

 

コントローラー

f:id:catpaper:20161117154150j:plain

QY19の音質やおすすめポイントをレビュー

まず最初に気をつけて欲しいのはQY8の後継機という扱いですが、音質はQY8の方がいいです。

QY8は低音の質量がかなり有り、格安Bluetoothイヤホンにしては中々迫力のある音を聴かせてくれるイヤホンでした。

一方のQY19は低音の量はそれほどなく、どちらかといえば聴き疲れしにくいライトな音質です。

とはいってもBluetoothながらクリアな音質で付属品の有線イヤホンなどと比べたらはるかに良い音なのでご安心を。

QY8から何が進化したかといえばやはり付け心地でしょう。

QY8はヘッドが重く、外れやすいためかなり耳の中に押し込まないと不安定になるイヤホンでした。

そのせいで付けいてかなり疲れるんですよね。

それに比べてQY19は本当に軽い付け心地です。

低価格帯でこれ以上の付け心地は有線も含めて無いのではないかと思います。

Bluetoothでワイヤレスの快適さもありますし、普段使いに非常にオススメできる1品です。

付け心地抜群な有線イヤホン・MS-610D!

MUCHERのイヤホンMS-610D

定価は5000円ほどみたいですが2000円で買えます。

(2016年 11月17日現在の価格)

 

ちょっとおしゃれな箱に入っています

f:id:catpaper:20161117142718j:plain

 

中身

f:id:catpaper:20161117142844j:plain

 

ポーチなども付属品として付いてきます

f:id:catpaper:20161117142953j:plain

 

インナーイヤー型にカナル型が生えたようなデザイン

こちらも軽く耳に差し込むだけで外れにくい構造になっています

f:id:catpaper:20161117143039j:plain

 

f:id:catpaper:20161117143116j:plain

 

ボリュームコントローラーはiOS・Android両対応

f:id:catpaper:20161117143124j:plain

MS610-Dの音質やおすすめポイントをレビュー

音質はQY19同様にクリアで疲れないライトな音。

こちらのほうがやや低音に張りがありますね。

きしめんタイプのコードで絡まりにくく、タッチノイズも無いので普段使いに向いています。

そして赤が映えて結構オシャレですよね。安っぽさもありませんし。

(色違いで白と黒も売っていますが)

QY19に比べてイヤーフックがない分、QY19のようなふわっとした付け心地はありません。

それでも普通のインナーイヤー型よりも軽くはまる装着感の良さがありますし、それでいてカナル型の外れにくさも併せ持つという良いとこ取りの性質は使い心地抜群です。

無線である必要が無い方には値段もQY19よりさらに安いですしストレス無く・疲れること無く使える良イヤホンだと思います。

あとがき

今回紹介したイヤホンはカナル型が苦手なうちの親でも問題なく普段使いしているものなので付け心地は本当に良いです。

イヤホンは長く付けていると耳が痛くなるのは当たり前と思っている方も多いと思いますが、そんな方がこれらのイヤホンを使ってみたら驚くと思いますよ!

ぜひお試しあれ~。

 

関連記事