僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

新たな気付きを与えてくれる『情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論』

スポンサードリンク

ブロガー向けの記事です。

皆さんブログを始めるとき、どういったことを書こうかとある程度決めて立ち上げませんでしたか?

日々の出来事をただただ綴る日記的な目的で始めた方もたくさんいるとは思いますが、音楽やグルメ、ファッションなどある程度テーマを決めてブログを立ち上げた方も多いのではないでしょうか。

しかしブログを更新していくうち、次第に「なんとなく」の積み重ねになっていってはいませんか?

自分の経験や知識からなる価値ある情報記事がノーマルな日記記事で埋もれてはいませんか?

今回紹介するakiさんのKindle本、『情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論』は書いた記事ネタをなんとなくで終わらせない・埋もれさせない、価値のあるものとしてweb上に残す方法をakiさんご自身が長年運営されているサイトの経験を元に書かれた本です。

サイトのオーソリティ化を目指す

オーソリティとは『権威』などといった意味。

オーソリティサイトとは「◯◯といえばこのサイト!」と言われるようなサイトのことを本書では指しています。

オーソリティサイト化するメリットはブログのように多更新せず、年に数回のメンテナンスを行うだけでも安定して読まれるサイトになるということ。

実際にakiさんの運営されているサイトは年に数回の更新でも月間50万PVあるそうです。

そんなオーソリティサイトを作るにはどうすれば良いのかが丁寧に説明されていて、そこにはなぜブログがオーソリティサイトに向いていないのかも書かれています。

正直ブログとサイトの違いがあまりわかっていなかった僕には目から鱗でした。

なるほどなぁ・・・と。

情報サイトの構成

そんなブログとは違う情報サイトをどうやって作っていのか。

テーマの選び方からコンテンツの3形態に関するメリット・デメリットが紹介されています。

コンテンツの型を木に例えた表現はすごくわかりやすかった。

自分が作りたいサイトのイメージが一気にぶわっと湧いてきて興奮しました 笑

1つだけ紹介すると、ブログ型コンテンツは【木を植えていたらいつの間にか森になったイメージ】だということです。

本書を読めば自分が作りたいサイトのイメージをどう膨らませて行けば良いのかが明確になると思います。

ミニサイトのすゝめ

情報サイトを作るのは決して簡単ではありません。

そのため、まずはミニサイトから作ることが推奨されています。

ブログに書いた記事ネタを膨らませてミニサイト化することが可能だからです。

しかしミニサイトを作ろうとしても多くの人が失敗してしまいます。

それもそのはず、サイト内で『ブログ』を作ってしまうからです。

失敗しないコンテンツの構成方法が紹介されていますので是非読んでみてください。

勘違いしてはいけないこと

本書では決して楽して大量のPVをゲットしようだとか楽してお金儲けしようだなんていうことは書かれていません。

価値のある物を世に(Web上に)作り出す正しい方法が手引されているのであって、それは決して簡単なことではありません。

が、挑む価値は十二分にあると思います。

また、ブログがだめなのかというとそういうことでもありません。

それぞれの良さを活かして運営すべきということですね。

あとがき

  • ブログの運営方針に悩んでいる方
  • ブログを書いているうちに気付けばただの日記と化してしまった方
  • 何か社会的に価値のある物を残したいと思っている方

そんな方々に特に読んで頂きたい、素晴らしい本でした。

値段は390円と非常にリーズナブルなんですが、中身はお値段以上に何倍も濃い内容となっていて本当におすすめです。