僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

【注意有】コスパ最高で話題のおすすめ中華ヘッドホンたち

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20160706162552j:plain

「高音質なのに安い!コスパがすごい!」

最近何かと中国や台湾産のヘッドホンやイヤホンが話題ですよね。

パソコンやスマホで高性能・高コスパな中国メーカー品がかなり出回ってきているので、オーディオに対しても抵抗感が無くなってきているという面もあるかもしれません。

いくつか試してみた上で分かった注意点とおすすめの中華ヘッドホンについて書いていきたいと思います。

中華産ヘッドホンを買う際の注意点

まずは注意点から書いていきます。

これを知らずに買うと高確率で『失敗した』と思ってしまうんじゃないかという注意点を3つほど。

 

デザインが有名メーカー品のパクリ

すべての商品がそうだとはいえませんが、話題になっている中国産ヘッドホンの大半が元ネタといいますか・・・ベースになっているデザインが他の有名メーカーのヒット商品だったりします。

ちょっとマニアックな世界なので、よくあるブランド物のパクリみたいに一目で誰にでもわかってしまうようなことはありませんが【見る人が見たらわかる】ということは理解の上で購入しましょう。

用途が家のみならこの点は全く問題ありませんね。

 

偽物に注意

安い個人輸入経由で購入すると粗悪な偽物を掴まされる可能性があります。

Amazonなどの信用できるマーケットを利用して購入すれば問題はありませんが、個人輸入は完全自己責任になりますので要注意です。

買う時は信用できるところで買いましょう。

 

レビューのさくらに注意

中華系オーディオ機器に関する商品レビューのさくら率はかなり高いと思います。

それもお粗末な出来のものに限ってさくらばかりで高評価になっているのがやっかいなところ。

何百レビューもついた商品ではわかりにくいですが、10レビューくらいの中華ヘッドホンやイヤホンを探していくつかみてみるとその異様さがはっきりとわかります。

他のヘッドホンに比べて商品の写真付きレビュー率が圧倒的に高いんですよ。

サンプル提供を受けてレビューしていますと書いているものあれば無いものもありますが、その多くがメーカー側から商品を送ってもらって高評価レビューを書いているんでしょう。

高機能・高性能を謳っていてその上リーズナブル、さらにレビューも高評価ばかりとくればついつい手を出してしまいそうですよね。

 

良いヘッドホンがあるのも事実

3つの注意点を書きましたが、中には本当にお値段以上のコストパフォーマンスの良い商品があるのも事実です。

ここからは粗悪品とは一線を画す話題の高コスパ中華ヘッドホンをいくつか紹介していきたいと思います。

注意点を読んで中国産はやめておこうかなと思った方には下の記事で紹介しているAurvana Live をオススメします。

5000円弱で15000円級の音が楽しめる高コスパヘッドホンの決定版といえる商品です。

www.goodgoodlife.xyz

低価格帯の中華系ヘッドホンといえばコレ

激安なのに高音質で人気のHD681B。

デザインはAKGのK240 をほぼ丸パクリといっていいほど酷似しています。

作りはちょっとチープですが、音はバランスが良く何でもこなす優等生といった感じ。

3000円以内で買えるヘッドホンの中ではこれを超えるものは無いんじゃないでしょうか。

お値段以上の満足感を得られることは確実です。

付け心地抜群の中華ヘッドホンならコレ

大手オーディオメーカーのOEMに携わっているiSKのヘッドホンです。

デザインはAKGのK271に似ていまね。

こちらも高コスパで話題沸騰の人気商品。

高音に強く1万円以下のヘッドホンでは中々味わえない分離の良いクリアな音質。

さらに付属品も豪華で専用ケース+厚さの違う2種類のイヤーパッド+ストレートケーブル&カールケーブル+変換プラグという内容。

イヤーパッドが2種類用意されているのは側圧が気になる人には嬉しい気遣いで、付け心地は非常に良いです。メガネをかけていても疲れません。

話題になるのも納得の一品だと思います。

高音質中華ヘッドホンといえばコレ

「値段の割にとんでもなく高音質なヘッドホンがある」と話題になり一時は入手困難だったのがこのTakstarのPro80。

評判通り音の良さは折り紙付き、デザインもオリジナル。

2万円以上のヘッドホンと比べても遜色ない音を出します。

HD9999と同じ価格帯にあるPro80ですが、音質重視ならPro80・付け心地重視ならHD9999を選ぶと良いと思います。(2016年7月現在の価格)

かなりすごいヘッドホンなのにすでに生産終了しているそうで、今後は値上がりする一方なのが残念ですね。

 

付属の専用ケースが無駄に豪華です。笑

f:id:catpaper:20160707173847j:plain

あとがき

3つの高コスパ中華ヘッドホンを厳選して紹介してみました。

どれもお値段以上の実力は間違いなしの良品ですので、気になるものがあれば是非。

 

関連記事