僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

【中華イヤホン】Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD(ハイレゾ対応)をレビューします!

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20171010044930j:plain

中華イヤホンといえばKZのイヤホンがコスパの良さですごい人気です。

当ブログでも最近幾つかレビューしてきました。

今回はそんなKZと双璧をなす中華イヤホン界のコスパお化け、シャオミのPro HDをレビューしてみたいと思います。

(海外ガジェット通販大手のGearbestさんからサンプルを提供して頂きました。)

このイヤホン、Gearbestだと2000円台・Amazonで買っても3000円台の低価格イヤホンながらドライバー3基という高級仕様。

1BA+2DDという構成なんですが、構成から来る印象とは随分違った印象の音を鳴らすイヤホンでした。

購入を検討されている方は是非レビューチェックしてみてください。

 

リンク:Gearbest:Xiaomiイヤホン Pro HD  / Amazon - Xiaomiイヤホン  Pro HD

参考:【海外ガジェット通販サイト】GEARBESTの登録から購入までを解説します

外観を写真レビュー

f:id:catpaper:20171010044948j:plain

清潔感あるシンプルな箱。ハイレゾ対応表記

f:id:catpaper:20171010045031j:plain

ファッションブランドが出すイヤホンのようなお洒落ケース

f:id:catpaper:20171010045047j:plain

持ってみた感じです

f:id:catpaper:20171010045052j:plain

開けてみると中にイヤーピースが収納されてました。おしゃれ~

f:id:catpaper:20171010045053j:plain

さらに持ち運び用の布製ポーチもついてました

f:id:catpaper:20171010045113j:plain

肝心のイヤホン。本体もお洒落で安っぽさ無いですね。

f:id:catpaper:20171010045109j:plain

f:id:catpaper:20171010045102j:plain

HD表記

f:id:catpaper:20171010045118j:plain

リモコン

Pro HDの音質について

1BA+2DDという構成から低音がよく出そうなイメージですが、全く違いました。

解像度が高く高音が非常によく伸びます。

逆に低音は控えめで若干物足りない印象でした。

音場もそこそこ広く、低価格帯で買えるイヤホンのレベルでは無いですね。

サ行の刺さりがやや気になるものの高音好きな方はハマる音。

逆に低音が欲しい人は買ってはいけません。

同じような価格帯で低音の出る中華イヤホンを買うならKZのES3がおすすめです。

【参考URL:【中華イヤホン】1000円台で買える超コスパのES3をレビュー!

ただ、ES3はGearbest専売のイヤホンなのでAmazonなども視野に入れるならZS5やZS6の方がおすすめです。

【参考URL:【中華イヤホン】KZ ZS6をZS5と比較しながらレビュー! 

取り回しや音漏れについて

ベントが開いているので音漏れはやや有り。

音量を調整すれば大丈夫な程度ですが。

取り回しは非常に良いです。

KZのイヤホンは付属ケーブルの質がはっきり言ってよくありませんが、Pro HDのケーブルは良いですね~。

サラッとしていて絡まりにくいタイプのケーブルです。

購入時の注意点!

  • Mi In-Ear Headphones Pro 
  • Mi In-Ear Headphones Pro HD

同じXiaomi製品ですが、この2つは別物なので注意してください。

Proのほうは1BA+1DDのドライバー構成・Pro HDのほうは1BA+2DDの構成。

今回紹介しているのはPro HDのほうですね。

この記事に貼ってあるリンクはちゃんとPro HDのほうなのでご安心を。

(GearbestのほうはProとしか書かれていませんが、この商品ページから自分のところに送られ来た商品はちゃんとPro HDでした。カスタマーQ&Aでもスリーユニットドライバーと名言されている&レビュー投稿でもProHDを確認済)

総評:総合力の高い良く出来た中華イヤホン

最後にKZイヤホンとXiaomiのPro HD、どちらも使ってみて感じたことを少し。

Pro HDは非常にハイコスパな良い音質のイヤホンですが、単純な音質勝負ではKZの方が勢いがあると思います。

しかしPro HDのほうは良い意味で中華物っぽさがないです。

ケースから本体に至るまで中華イヤホンとは思えないほどデザインも優れていますし、ケーブルも使いやすい総合力に優れたイヤホンといえます。

Xiaomiの製品はこれまでいくつか使ってみていますが、どれも中華らしくないしっかりした作りでした。

そういった意味でも中華イヤホンの入門としては入りやすいイヤホンと言えるかもしれません。(個体差・ハズレの率が少ない)

 

リンク:Gearbest:Xiaomiイヤホン Pro HD  / Amazon - Xiaomiイヤホン  Pro HD

参考:【海外ガジェット通販サイト】GEARBESTの登録から購入までを解説します