僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

【中華イヤホン】話題のKZ ZS5をレビュー!アップグレードリケーブル使用レポート有り

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20170803043151j:plain

2017年最高コスパの中華イヤホンとの呼び声高い、KZのZS5。

ダイナミックドライバー2基+バランスド・アーマチュアドライバー2基の合計4ドライバーを搭載した、いわゆる多ドライヤホンです。

通常なら数万円しそうなスペックですが、これだけのスペックでZS5の値段は脅威の5000円以下*1

見た目が高級イヤホンのCampfire Audioにそっくりなのも作りも中身も高レベルを意識していることの表れなのか・・・な?

今回、中華ガジェット通販大手のGearBestさんにお願いしてサンプルを頂くことができたので実際の使用感はどうなのか!噂に見合う実力はあるのか!?詳しくレポートしていきたいと思います!

 

*1 (Gearbestなら3000円以下、Amazonでは4500円程で販売されています)

リンク:Gearbest:KZ ZS5  / Amazon:KZ ZS5

参考:【海外ガジェット通販サイト】GEARBESTの登録から購入までを解説します

写真レポート

コンパクトで小洒落た外箱

f:id:catpaper:20170803043230j:plain

 

低価格ながらリケーブル可能なイヤホンです

f:id:catpaper:20170803043310j:plain

 

内容物(袋の中は付け替え用イヤーピース)

f:id:catpaper:20170803043359j:plain

 

ワイヤーが自在に曲がるshure掛け対応。

耳の形に合わせて曲げてベストポジションを探しましょう。

f:id:catpaper:20170803043523j:plain

 

2DD+2BAのドライバー表記

f:id:catpaper:20170803043814j:plain

音質レポート

f:id:catpaper:20170803043909j:plain

小気味よく張りのある低音に綺麗に伸びる高音。

中音はツヤ感こそありませんがボーカルが埋もれずしっかり主張してきます。

上から下まで余裕を持って鳴らすことが可能で、複数ドライバーでなければ中々ここまでもっていくことができない高次元のレベルにあります。

イヤホンはドライバーが多い=高音質とはいかない難しい世界です。

ドライバーを複数積んでいてもバランスを崩しているイヤホンが結構多いのが現実です。

その点このZS5はバランスが良く、うまくまとまっています。

違和感らしい違和感を感じず、複数ドライバーのメリットをうまく引き出せている感じですね。

2DD+2BAによる分離の効いたメリハリのある音と圧倒的音の情報量を堪能できます。

ZS5の3つの欠点

f:id:catpaper:20170803043934j:plain

1・装着感が並

中華イヤホンは音質のコスパは良くても装着感がいまいちなものが多いです。

ZS5はというと並といったところ。

耳掛けでベストポジションを見つければある程度長時間つけていても問題はありません。

しかしこのイヤホンの場合、並なんだから良いじゃないかとはなりません。

コレだけ音が良いとより長時間装着したくなる・メインでしようしたくなるからです。

 

2・ゴムっぽいケーブル

付属ケーブルはゴムっぽくて、ケーブル同士がひっかかりやすく指ざわりも良くありません。

タッチノイズも結構ありますね。

装着感についてはイチャモンに近い文句だったかもしれませんが、ケーブルはお世辞にも褒められたものではないと思います。

コレも値段を考えれば仕方ないともいえるかもしれませんけど、国産アンダー5000円で買えるCo-donguriなんかは安くても非常にレベルの高いケーブルを採用しています。

(Co-donguri紹介記事:【価格帯別】マニアが厳選!おすすめの高音質イヤホンランキング 

しかしこの問題は別売りの純正リケーブルを取り付けることで完全に解消可能でした。

(リケーブルレポートは後述)

 

3・プラスチッキーでチープな外見、デザインはCampfireAudio似

見た目がチープなのは中身が豪華な分仕方ないとも思えます。

しかしデザインをCampfireAudio似せる必要はあったんですかね・・・?

これだけいい音なのだからデザインもオリジナルにしたほうがブランド的にも良いと思うんですけど‥。

(チープ感はリケーブルすることでだいぶ和らぎました)

アップグレードリケーブルレポート

f:id:catpaper:20170803044258j:plain

使ったケーブルはWooeasyのアップグレードケーブルKZX4128です。

購入予定の方は似たようなのがあるので間違えないように気をつけてください。

for ZS3とありますがZS5にも対応しています。

Amazon:Wooeasy KZX4128 KZ ZS3 アップグレードケーブル

 

f:id:catpaper:20170803044327j:plain

f:id:catpaper:20170803044339j:plain

写真の通り、ゴム感丸出しだった付属ケーブルに比べて見た目・質感ともに格段に良いですね。

実力は凄いのに安っぽく見えてしまうZS5でしたが、銀色のケーブルで華のあるイヤホンに早変わり。

音質面では明瞭感がUPしてボーカルのツヤ感を感じることが出来ました。

よりどんな音楽にも合うようになり、1ランクアップグレード!

1300円程と安い割に効果対費用は抜群に良いので、ZS5を買って気に入った人は是非このリケーブルも試してみてください。

KZ ZS5の総合評価

f:id:catpaper:20170803044417j:plain

総合力は明らかに5000円以下で買えるレベルではないです。

今までの高コスパと絶賛された中華イヤホンにはどこかしら癖がありました。

数万円のイヤホンと勝負できるなどと言われていても、どこかしら癖がありそこに目を瞑る必要があったのです。

しかしZS5は非常にまとまりのある優等生なイヤホンで、メイン機として充分に使っていけるバランス感覚を持っています。

もちろんコスパは最高レベル、おすすめ度も過去最高レベル。

初めての多ドラ挑戦にもおすすめできますし、メイン機が高級機の人のサブ用にも充分いけるでしょう。

誰が使っても一つ持ってて損はない、非常によく出来たイヤホンだと思います。

この記事はサンプル提供を受けてのレビューですが、こちらから頼んで送ってもらったイヤホンですし、アップグレードケーブルはAmazonで普通に自腹で買ったものです。

本当にオススメです。噂通りの実力でした!

 

リンク:Gearbest:KZ ZS5  / Amazon:KZ ZS5

参考:【海外ガジェット通販サイト】GEARBESTの登録から購入までを解説します