僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

歯磨き粉なんて何でも良い、虫歯無し歴10年超の歯磨き方法

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20160514230842p:plain

僕は今のところ10年以上虫歯になっていません。

虫歯にならない体質の人もいるそうですが、僕は高校生までは人並みに・・・と言っては変ですが、普通に虫歯になっていたのでそういう体質ではありません。

良い歯磨き粉に変えただとか、良い歯ブラシに変えただとかそういうことでは無いんですよ。

僕の行っている歯磨き方法を紹介します。

 歯磨きは1回3分では足りない

子供の頃、3分を目安に磨くよう言われませんでしたか?

僕はそうでした。今は違うのかな・・・。

きちんと磨こうと思ったら3分では絶対に足りません。

もっといえば何分磨けばいいというものではないですよね。

磨きすぎても良くありませんし。

僕の場合は夜に集中的に磨いて朝は軽くという感じで日に2回。

夜、きちんと磨き終わるまでに通常15分程かかります。

基本は電動ではなく普通の歯ブラシで

電動歯ブラシのほうがよく磨けると思っている人は結構いると思います。

でも、歯医者さんでは普通の歯ブラシで丁寧に磨くことを勧められるはず。

普通の歯ブラシでも丁寧に磨けば十分に汚れが取れるだけでなく下記のように

f:id:catpaper:20160514220846j:plain

参考:上尾・歯科|北上尾歯科 電動歯ブラシ VS 歯ブラシ

実は電動歯ブラシのほうが磨き残し率が高く、使う電動歯ブラシに合った正しい磨き方を実践しなければ逆効果なのです。

僕が使っている歯ブラシについては後述します。

歯磨き粉なんて何でも良い

これは市販のものならばですが、正しく磨けさえすれば歯磨き粉に拘る必要はないと思います。

僕がずっとガードハロー を使っていますが、単純に安いからというだけの理由です。

フッ素が入っていれば後はなんだって問題ないのです。

付加効果が有効な歯磨き粉といえば知覚過敏対策のシュミテクトくらいのものです。

歯磨き粉でホワイトニングなんて無理です。

あれは審美歯科が済んだ歯の手入れに使うものですから、それ自体で白くしてやろうと思っても無理なんです。

白くなるといっている歯磨き粉ですが、これで歯本来の色以上に白くなることは難しいです。(きっぱり)

参考:歯科医師ブログ » 歯の色を白くしたい方へ

口内に知覚過敏以外のなんらかの症状が出ていて、歯磨き粉でそれをカバーしたいのであれば歯医者さんにいって相談して選んだほうが良いでしょう。

歯磨きの仕方

まず鏡を見て磨きましょう。

当たり前のようですが、意外と鏡をみないで磨く方が多いのではないでしょうか。

感覚だけで磨くと必ず磨き残しが出るので要注意です。

磨く時は大きく磨くのではなく細かく少しずつ磨きます。

歯を一本一本丁寧には当然として、歯と歯の隙間にブラシを入れて磨く作業も1箇所ずつ丁寧にやる必要があります。

さらにそれが一通り済んだあと、歯と歯茎の間にブラシを軽く当てて磨きます。もちろんすべての箇所をです。

f:id:catpaper:20160515005639j:plain

参考:正しい歯の磨き方

これだけやって僕の場合ですとどんなに急いでも10分はかかってしまいます。

朝はそんなに時間が取れないので電動歯ブラシを使っていますが、基本は夜の歯磨きで徹底的に磨くようにしています。

朝は本当に軽く当てるだけといった感じです。

デンタルフロスは必須

歯ブラシは普通のものでいいし、歯磨き粉もなんでもいいんですがフロスだけは欠かせません。

フロスをする習慣がないから日本人は口臭がきついなんて言われるわけですが、フロスをしなければ虫歯になるのも避けられないと思います。

使うフロスはなんでも良いです。

僕が使っているのはクリニカアドバンテージ スポンジフロスです。

歯と歯の隙間があまりなくて、水(唾液)を含むと膨らむタイプのものが合わない人もいると思うので自分にあったものを選んでください。

1日1回、歯磨き前でも後でも良いよと歯医者さんでは言われましたが、個人的には歯磨き後のフロスがおすすめ。

ものが詰まりやすい箇所・磨けていない箇所がよくわかるからです。

毎日やっていればわかりますが、食べかすなどが詰まる場所はだいたい同じところに集中します。そしてそこは丁寧にフロスした方がいいということです。

僕が使っている歯ブラシの紹介

歯ブラシはいろいろな種類が売っていますが、基本はヘッドが小さいものを選んだほうがいいそうです。

毛が硬いものも歯茎を痛める可能性があるためあまり良くないと聞きました。

なのでヘッドが大きく毛が硬い歯ブラシをセレクトをしている方は変えたほうが良いと思います。

僕が使っているのは磨きやすい歯ブラシ(先細)という歯ブラシ。

以前Tvで紹介されていたのを観て使い始めた物なんですが、これが非常に使いやすくて驚きました。

余計な力が要らず細かいところまで丁寧に磨けます。

電動歯ブラシは本当に補助的に使っているだけなのでどれが良いだとか比較した上で紹介するわけではないのですが、使っているものはパナソニック 電動歯ブラシ ドルツです。

最後に

極端な話、完璧に磨けていれば1日1回しか磨かなくても虫歯にならないだろうなと感じています。

ですが、それが難しいから日に何度か磨くわけです。

僕の場合は朝と晩で使う歯ブラシを、磨き方をかえることで取りこぼしが減ったらいいなと思って朝は電動、夜は手動で磨いている部分もあります。

しっかりとした歯磨きをすれば虫歯はできないのはもちろんのこと口臭対策にもなりますし歯周病とも無縁のはずです。

(歯石がある場合は歯医者で取ってもらいましょう)

歯医者さんにいくと「生涯自分の歯で食べよう」みたいなスローガンをよくみますが、丁寧に磨きさえすればさほど難しいことではないはずなので毎日のブラッシングに気を使ってみてください。