僕は猫だった

猫飼いヘッドホンオタクによる雑記ブログ

使えなくなった物を復活させる節約術まとめ

スポンサードリンク

f:id:catpaper:20161116140730p:plain

TV等でよく使えなくなってしまったものを復活させる方法を紹介していますよね。

ですがその瞬間なるほど~と思ってもいざ何かが壊れたり使用感が鈍った時に限ってその時のことを覚えてなかったりしませんか?

この記事では僕自身の備忘録も兼ねてまとめておきたいと思います。

書けなくなったボールペンを復活させる方法

インクがまだあるのに書けなくなってしまう原因は2種類あるそうです。

  1. インクの先が乾いて固まってしまった場合
  2. ボールペンの芯に空気が入ってしまった場合

1の場合は、手の平で握ってペンの先を温めましょう。昔は熱湯やドライヤーで温めた記憶がありますが、体温で十分なんだそうです。

2の場合は、輪ゴムや紐をペンの中心部分に取り付け、両端を持ってゴムが捻れるようにペンをぐるぐると回します。きつく捻れた状態で手を離すと反動で逆回転し、その遠心力によってインクが押し出され隙間が埋まります。

2については加圧式のペンを使うことでそもそもの原因を抑えることが出来ます。
安いものだと普通のボールペンと変わらないお値段で買えますし、水で濡れた紙などにも書けるので非常に便利ですよ~。

切れ味の落ちた刃物を復活させる方法

  • ハサミの切れ味が落ちた時
  • 包丁の切れ味が落ちた時

ハサミはアルミ缶やアルミ箔を2つ折にしたものを切ることで研磨することができます。

包丁も同様の方法で研磨できるそうですが、個人的には効果をいまいち実感できませんでした。

アマゾンのベストセラーになっているシャープナーが1000円とは思えないほど優秀で愛用しています。 

くっつく力が落ちてしまった吸盤を復活させる方法

ハンドクリームを吸盤の面に薄く塗ることでくっつく力が戻ります。

形が変形してくっつかなくなってしまった場合は熱湯につけると元に戻ります。

面の汚れを落とすこともお忘れなく。

磁力が落ちてしまった磁石を復活させる方法

磁石と磁石をくっつけておくことで一時的な回復が可能ですが、長くは保たないようです。
ネオジム磁石という強力な磁石とくっつけておけばある程度回復できます。

最近は100均でも売っているのをみかけますね。

以上、使えなくなった物を復活させる節約術まとめでした。

また良さそうな方法があったら随時追記していきたいと思います!